> >

全身脱毛【エステVSクリニック】料金・痛み・効果・回数比較



全身脱毛をするなら脱毛エステサロンとクリニックのどちらが良いのでしょうか?全身脱毛の料金、痛み、効果、回数、期間などで比較します。
全身脱毛【エステVSクリニック】料金・痛み・効果・回数比較

【料金で比較】エステサロンの方が断然低価格

全身脱毛を施術する時、かかる料金はいくらぐらいになるんだろう?と疑問に思っている方は多いのではないでしょうか。全身の脱毛となると、やはりお値段はそれなりにかかりそうな気がしますよね。
 

エステサロンでの全身脱毛の料金は?

全身脱毛のお値段はまずエステサロンで受けるのか、クリニックなどの医療機関で受けるのかによって変わってきます。

エステサロンでの全身脱毛は、全身脱毛施術6回分で11万円ぐらいから受けられる所がありますが、17万~19万円ぐらいを設定しているエステサロンが多いようです。
回数が増えればそれだけかかる料金もあがっていきます。
回数無制限となった場合は一般的に30万円~50万円ぐらいかかる料金の目安のようです。

 

医療機関(クリニック)での全身脱毛の料金は?

一方、クリニックなどの医療機関の全身脱毛の場合は、エステサロンに比べて少しお値段が高くなります。エステサロンの全身脱毛の場合、比較的回数と料金が事前に決まっていることが多いですが、クリニックの場合は一回あたり料金を支払うというシステムが多い傾向にあります。

もちろんクリニックでも事前に回数と料金が決まっているというコースもあります。その場合、全身脱毛施術6回で28万円~50万円ぐらいがかかる料金の目安のようです。

 

医療機関でのレーザー脱毛は少ない回数で済む

医療機関で受けるレーザー脱毛の場合、回数無制限という設定をしている所は少ないようです。その理由として医療機関だからこそ扱えるレーザー脱毛は、エステサロンに比べて効果が出やすく、比較的エステよりも少ない回数でもムダ毛が気にならなくなるという方が多いようです。
ただこれは個人差がありますので、エステサロンで受ける全身脱毛で十分効果を感じられる方もたくさんいらっしゃいます。
 

脱毛エステサロンで全身脱毛が完了する期間の目安

一般的に、全身脱毛でムダ毛をキレイに処理するためには、最低でも1年。長い方は3年程時間が掛ると言われています。

全身脱毛を申し込む場合、最低でも1年間サロンに通える状況であるか?という事が重要です。例えば、「引っ越し・妊娠・出産」によって、予定外にも脱毛に通えなくなってしまう方もいます。

引っ越しの場合は、ミュゼプラチナムや銀座カラーなど大手サロンなら店舗内移動によって引き続き利用できるケースもありますが、小さなサロンでは、店舗数が少なく通えなくなってしまう事があります。

また、妊娠・出産後に引き続き脱毛出来るのなら問題ありませんが、多くのエステサロンでは「利用期限」を設けています。期限内に脱毛をしなければならないケースや、自己都合の場合は返金できないケースもあるので、長期に渡って脱毛に通うことができるのか?きちんと考えてから契約するようにしましょう。

 

脱毛エステサロンで全身脱毛が完了する回数の目安

全身脱毛の場合、毛質や毛周期が異なることから、ムダ毛の箇所によって効果に差が出てきます。
各エステサロンでは、全身脱毛のプランで設けている施術回数は平均6回となります。
しかし、6回で全ての箇所がツルツルになることは珍しく、追加プランで継続する方が多いのが現実です。

そのため、全身脱毛で納得がゆくまでキレイにしたいという方は、脱毛費用の予算を多めに見積もっておく事をオススメします。途中で脱毛をやめてしまうのは気持ちの良いものではありませんよね。

予算ギリギリで脱毛を始めてしまうと、中途半端にムダ毛を残したまま・・・なんて事にもなりかねません。実際に全身脱毛を行った方達の間では、およそ10回~12回が平均的な回数となりますので、倍の予算で考えておくと良いでしょう。

費用が心配な方は銀座カラーや脱毛ラボなど、月額制のエステサロンが良いのではないでしょうか。

 

エステとクリニックの全身脱毛【脱毛方法で比較】

脱毛方法は大きく分けると、フラッシュ脱毛、ニードル脱毛、レーザー脱毛の3つに分けられます。この中でも、全身脱毛をするときにおすすめの脱毛方法は断然エステで行っているフラッシュ脱毛です。

 

フラッシュ脱毛とニードル脱毛の仕組み

その理由はフラッシュ脱毛の仕組みに関係します。
フラッシュ脱毛は光を照射することで脱毛ができるという方法になります。
黒いものに反応して脱毛することができるので、毛の色素が黒い日本人に最適の脱毛方法です。
使用する脱毛機によって差はありますが、面で脱毛することができるので時間もスピーディーです。

一方ニードル脱毛は電気針による脱毛はムダ毛の毛根部分に特殊な針(ニードル)を差し込んで、高周波電流を流して毛根を破壊する方法です、ムダ毛一本一本を処理するために脱毛にかかる時間は他の脱毛方法に比べて長くかかりますが、一度ムダ毛を処理してしまえばその効果は半永久的に続くと言われています。
電気針による脱毛は毛根に針を指して行いますから脱毛中にかなりの痛みを感じることもありますが、たくさんの種類がある全身脱毛の方法の中でもっとも仕上がりがキレイになると言われています。

 

クリニックで行うレーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛は仕組みとしてはフラッシュ脱毛とほぼ同じになるので一見よさそうですが、フラッシュ脱毛に比べて1度の照射範囲が狭くなります。ニードル脱毛よりはスピーディーに脱毛できますが、フラッシュ脱毛には劣るということですね。

 

痛みの少ないエステのフラッシュ脱毛

全身脱毛でエステのフラッシュ脱毛をおすすめするもう1つの理由は、フラッシュ脱毛は痛みが少ないことが挙げられます。
ニードル脱毛は方法からも察することができるように、とても強い痛みを伴う脱毛方法です。
しかもそれが全身となると、かなり痛みに強い人か相当強い意志をもって脱毛に挑む人くらいしか耐えることはできないのではないでしょうか。
レーザー脱毛も威力が強い分、痛みを伴う脱毛方法です。

それに比べてフラッシュ脱毛はこの中でも一番痛みの少ない脱毛方法なのです。
しかしその痛みは全くのゼロではありません。
部位によって違いはあり、ワキやVラインなどの毛が濃い部分は痛いと感じる人が多いようですが、ニードル脱毛やレーザー脱毛と比べると痛みは少ないので安心してくださいね。
 

エステで全身脱毛すると美肌も実現するかも

さらにサロンで全身脱毛をすると、同時に肌のケアも行なってくれますから、仕上がりが非常に美しくなります。やはり全身の毛がなくなっても、肌にトラブルを抱えていたら意味がありません。しかし、サロンであれば当然、肌のメンテナンスを行いながら施術にあたってくれるので、そういった心配もないわけです。

脱毛と同時につるつるの肌を手に入れたいなら、やはりサロンでの脱毛をおすすめします。
さらに部位別でたくさん脱毛を行なうよりも、全身脱毛のコースのほうがお得になる場合も多いです。

 

効果の面ではレーザー脱毛・ニードル脱毛に軍配が上がる

これらの中でフラッシュ脱毛が一番劣るポイントというと、効果の面かもしれません。
ニードル脱毛は1本1本処理していくのでその効果は確実です。
レーザー脱毛も威力が強いので効果は高いですね。
一方フラッシュ脱毛はというとこれらよりは残念ですが効果は劣ります。
しかし回数は多くはなるものの、効果はあるのでそんなにデメリットになることはないでしょう。

 
このように各脱毛法にメリット・デメリットはありますが、トータルでみるとやはりフラッシュ脱毛がお得だといえます。

さらに「全身脱毛」なので、ますますフラッシュ脱毛がおすすめだというわけです。

全身脱毛でおすすめのエステサロンは銀座カラーと脱毛ラボです。今月のキャンペーンをチェックしてみてください。

また、以下の全身脱毛のサイトにも寄稿していますので見てください。
⇒全身脱毛の女王
全身脱毛に特化した内容が記載されているサイトです。全身脱毛をこれから行う予定の方、全身脱毛中の女の子は宜しければご覧ください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 全身脱毛

Comments are closed.