> >

脱毛サロン「全身脱毛」契約前に知っておくべき事まとめ



脱毛エステやクリニックで脱毛施術をしている女性達の中では、最初は、わきの下や足、Vラインなど小さい範囲を施術してもらっていたけれど、結局、他の箇所もツルツルにキレイにしたくなってきてしまい、最終的に全身脱毛に移行していく方が非常に多いです。
トータル的に、部分脱毛を選択するよりも、はじめから「全身脱毛」をした方が費用が安くなるパターンが非常に多く、後悔する方も多いので、思い切って全身脱毛をチョイスする方はかなり賢い考えだと思います。

ここでは、全身脱毛を契約する前に知っておいていただきたいことをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。
脱毛サロン「全身脱毛」契約前に知っておくべき事まとめ

 

全身脱毛前に、まずは体験コース(キャンペーン)で試してみる

現在脱毛サロンやクリニックで行われている脱毛の方法には、レーザー脱毛や光脱毛、電気針脱毛などの方法がありますが、そのうちのどれが自分のムダ毛やお肌の体質にピッタリなのかは実際に試してみるまでわかりません。また、脱毛エステの雰囲気等もあなたに合っているのか?わかりませんよね。

そこでおすすめなのが、脱毛サロンやクリニックの施術を体験することができるトライアルやお試しプランです。ミュゼプラチナムエピレなどでは、ワキなどの脱毛が数百円~で試せますし、脱毛ラボ銀座カラーなど、月額制のサロンも初月が数百円で試せるなどのキャンペーンを行っているので、積極的に試してみましょう。

特に脱毛の費用が高額になる全身脱毛を考えている女性には、その脱毛サロンの機材やテクニックが自分の体質にあっているのか確かめておくことは、自分にあわない脱毛サロンに我慢しながら通うデメリットを避けるためにも大切なことなんです。

せっかく高額な脱毛費用を支払っているのに、脱毛機材の出力が強すぎてお肌のトラブルに悩まされたり、脱毛サロンのの雰囲気に馴染めなくてイヤな思いをするのでは困りますからね。全身のムダ毛を処理するためにはある程度の期間を必要としますから、楽しく脱毛することができることも大切な条件の一つです。

とくにムダ毛の処理で悩んでいる女性にとって脱毛を受けるサロンの雰囲気は、脱毛してキレイになるぞ!というモチベーションを上げるためにも重要な意味があるんです。暗い雰囲気のサロンでムダ毛の処理をしているのでは、せっかく脱毛して生まれ変わろうと決意して頑張っているのに、こちらの気分まで暗~くなってしまうでしょう。

それに、どこで脱毛するかということを選択するときには、自宅や勤務先から通うのが負担にならないサロンを選んでおくことも忘れてはいけません。たまたま目についた有名脱毛サロンで全身脱毛の契約をしたけれど、毎回脱毛するために通うのが大変で結局途中でやめてしまったという人が多いんですよ。

 

全身脱毛なら回数多め、または無制限のコースが安心です

全身脱毛を行う時には毛の生える周期に合わせて施術を行っていきます。
私達の毛はおよそ2~3か月に1度生えかわっています。
早い方やムダ毛の薄目なだとその毛の生えかわりの周期に合わせていって、だいたい6回ぐらいの施術でムダ毛が目立たなくなってきます。

ただ毛の濃さや生え方はかなり個人差がありますので、多めの回数を選択できたり、回数無制限のコースがある脱毛サロンだと安心です。

 

契約前に要チェック!全身脱毛コースの「全身」ってどこからどこまで?

多くのサロンで「全身脱毛」というくくりでコース設定がされていますよね。
しかし全身とは言うものの、生えている範囲すべてを脱毛できるわけではありません。
もちろんムダ毛すべてをカバーできるコースを展開しているサロンもあるでしょうが、そうではないサロンも多く存在します。
このように脱毛可能な範囲はサロンごとに違っているのです。

 

全身脱毛に含まれる部位、含まれない部位

まず、どこのサロンも必ずと言っていいほど脱毛範囲に含まれているのはワキ、腕、脚でしょう。
そのほか背中やお腹あたりもほとんどが含まれていますね。

逆に脱毛範囲から除外されがちな部位と言えば、顔、Iライン・Oラインなどのデリケートゾーンになります。
なぜこれらが範囲に含まれないことが多いかというと、脱毛を希望しない人も多いということが挙げられるからです。
顔はそもそも産毛なので、全身の中でも特に毛質が薄い部分ですよね。
一番人から見られる部分なので少しの毛でも気になる人もいれば、さほど気にならない人も多いのではないでしょうか。

そしてデリケートゾーンは反対にほとんど人に見られる部位ではないため、脱毛は不必要だと考えている人も中にはいるでしょう。
特に日本人は欧米人に比べてデリケートゾーンを処理する習慣が今まであまりなかったため、まだまだ不必要だと考えている人は多いはずです。

 

金銭面を考え脱毛部位を厳選

もちろんこれらの毛もできることなら1本残らず脱毛したいと思っている人は多いでしょうが、やはり金銭面を考えてここは脱毛するほどではないという感じて厳選していく人がほとんどだと思います。
そんな中で、それほど脱毛したいと思っていない部位が含まれる全身脱毛で高額になるよりも、厳選した部位の全身脱毛で安価でできるほうがいいですよね。

もしどうしても除外されている部位が脱毛したい場合は、追加で契約するという方法もあります。
その場合割引してくれるサロンも中にはあるのでお得に脱毛できますね。

 

「全身」の脱毛範囲は契約前のチェックが必要

ここまでサロンによっては含まれないこともある部位について述べてきましたが、含まれていても要注意な部位について解説したいと思います。

まずは顔ですが、顔と一言で言ってもこの脱毛範囲はさまざまです。
本当に顔全体を脱毛してくれるサロンもありますが、一番少ないところで口周りのみなんていうサロンもあるんです。
これで顔脱毛と言えるのかは謎ですが、ここはしっかりとチェックしたいところですよね。

あとはデリケートゾーン。
こちらはハイジニーナと言われる、VIOラインすべてを脱毛できるところもあれば、Vラインだけというところもあります。

 
このように脱毛範囲もサロンによってさまざまなので、自分が脱毛したい範囲をちゃんとできるのかっどうかしっかり確認が必要です。
後になって「ここも脱毛したかったのに!」とならないように、契約前には下調べしておきましょうね。

 

トラブルへの対応が十分なサロンを選んで

全身脱毛を行う時には、各箇所によってお肌のトラブルが起きる可能性があることは頭に入れて置いておくと良いでしょう。
場所によっては皮膚が他の部分より薄かったりお肌が敏感だったりすることがあります。脱毛施術をした時に敏感に反応が出てしまうケースもないとは言えません。ですから、敏感な部分を施術する時には十分気を付けなくてはいけません。

全身脱毛を行う際には、そうしたお肌のトラブルの可能性に対してきちんと説明や慎重を期しているサロンやクリニックであるかどうか、施術後にトラブルがあった場合きちんと対処をしてくれるかどうかをよく確認した上で契約をするようにしましょう。

 

契約前に追加料金などの確認を

全身脱毛の場合、他の箇所と違い料金も範囲が広くなるので上がりますし、施術が完了する期間も長くなります。
追加料金の有無の確認、施術の完了までの保障なども契約の際にカウンセラーさんやスタッフさんに尋ねておくと後々思っていたのと違ったということも防げます。

 

なかなか予約が取れない脱毛サロンに注意!

人気の脱毛サロンは、予約が取りにくいことがあります。
都市圏の大手脱毛サロンだと特にその傾向が強くなりがちです。
月額制の全身脱毛など、回数に期限があるコースに申し込んでいる場合は、うまく通いきれずに最大回数使いきれないことがよくあります。

 
比較的空きが多い予約が取りやすいサロンを選んだり、どの店舗でも自由に予約できるサロンを選ぶ、もしくは月額制ではなく回数が保証されているコースを選ぶなど、自分の状況に応じてサロンやコースを選ぶのが大事です。

 

全身脱毛契約前にクーリングオフ制度を理解しておこう。

今では非常にたくさんのエステサロンが世の中には乱立しています。
全身脱毛というものが世の中に浸透して人気を集めていくのに比例して、全身脱毛を標榜するエステサロンもまた飛躍的に増大してきました。また、それまで脱毛を行なっていなかったサロンも、メニューに全身脱毛を加えるところが増えています。

このような状態ですから、一昔と違って、強引な勧誘が少なくなってったとはいえ、それぞれのサロンは顧客を獲得するために必死です

 

キャンペーンの利用には十分な注意が必要です

そこで、全身脱毛の無料体験であったり、格安でのお試しコースなど、いろいろとキャンペーンを行なっているわけです。このようなものを利用するのは良いことですが、ある程度の勧誘は覚悟した方が良いかもしれません。

ミュゼプラチナム銀座カラーなど強引な勧誘がないことを公言しているサロンもあるので、まずはそのような大手脱毛サロンで試すのも手ですね。

 

エステはクーリングオフ対象です

万が一、しつこい勧誘をしているサロンに行ってしまい、押しに負けて望んでいないプランで契約をしてしまったとします。
たとえそうだとしても、期間限定ですが、クーリングオフという制度を使って契約の解除が可能です。
契約してしまったからもう後戻りはできない、というわけではありません。一応、全身脱毛の契約前に、クーリングオフという制度があると知っておくことが、万が一のときのためのリスク回避につながります。

 
さらにクーリングオフに頼らずともキャンセルが許可されるのかどうか、契約時に担当者としっかり話しておくことも大切だといえるでしょう。
まずは勧誘を避けることが大切です。そして勧誘にあったのなら、それを拒否する意思も大事です。そして万が一契約してしまっても、泣き寝入りをしないようにしましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 全身脱毛

Comments are closed.