> >

月額制で全身脱毛をするならココに注意。月額制に向いている人といない人が



脱毛サロン

 

全身脱毛が月1万円程度から始めることができる月額制の全身脱毛ができるサロンが増えてきました。
そんなに安く脱毛できるならやってみたいかも、と思う人もきっと多数いることでしょう。

 
確かに安くてお得ですが、向いている人とそうでない人がいます。
安いからといってすぐに申し込んでしまう前に、月額制全身脱毛の内容や注意点を紹介します。

 

 

年間予約回数が決まっている

「月額制で通い放題!」としてコース説明している脱毛サロンでも、好きなだけいつでも行けるという、本当の通い放題ではありません。

 
多くは1年で全身脱毛が6回分などと、回数が決まっているのが基本です。
毛周期がありますので、2か月に1度脱毛するペースは理にかなっていますので少ない回数ではないのですが、
「通い放題」に気を引かれて「安い」と信じ込んでしまうと、実はちょっと違うので注意してください。
他のサロンなら全身脱毛6回分でもっと期間が長く、それに近い金額で提供されている場合もあります。

 

 

1回で脱毛できる範囲は全身じゃない!

脱毛サロンによって異なりますが、全身脱毛のコースは数回通って全身1回分となるよう、全身の部位をいくつかのパーツに分けて脱毛施術する場合があります。

 
1回サロンに行くと、全身の1/4とか、1/2の脱毛ができるということです。
1年など期限内に最大回数が全身6回のコースだとすると、1年に12回とか、24回もサロンに通わないと、最大回数に追いつかないということになるんです。

 

 

期間内に回数を通えないともったいないことに

先に挙げた通り、月額制とは言っても上限の回数が決まっています。
上限回数と価格から考えれば確かに安いのですが、その回数通うことができないと損した気持ちになります。

 
まず、人気のサロンではうまく予約が取れないことがあります。
1度の施術で全身1/4の脱毛ができるサロンなら、24回予約が取れないと、最大回数使いきれなかったことになりますよね。

 
最初に年24回全ての予約をとってしまうことができればいいのですが、急に予定が入ることだってありますのでキャンセルや日時変更したいと思う日があるでしょう。
もしくは、生理中だと脱毛できなかったり、VIOは脱毛できないことが多いので、生理でも予定変更の必要があります。

 
忙しくてサロンに通える日時が限定されている人には向かない場合があります。
特に土日は予約が集中しますので、土日の休みの日しか通えないという人は要注意です。

 

 

「月額制」と「月払制」は違います!

「月額制」というのは、スポーツジムの会員のように、会員でいる限り毎月決まった金額を払い続けるということです。
「月払い」の場合は、コースの総額が決まっていて、それを毎月分割して支払う方法を指すのでちょっと違います。

 
月額制のいいところは、特に難しい書類がなく、いつでも辞めることができることです。
月払いの場合は、10万~数十万のコースに契約して、それを分割しているので、辞めたいと思うと少し敷居が高いでしょう。

 
それでも、解約や残り回数分の返金にすぐに応じてくれるサロンもあります。
基本的に「月額制」としているサロンは最大回数通えればかなり安い設定になっていますが、こまめに通う自信がないようであれば、回数の保証をしてくれる分割払い形式のコースの方が賢い選択になることもあるでしょう。

 
自分にとって一番お得で効率の良いサロンやコースは違います。
自信の生活スタイルや生理周期などを把握した上で、無駄の無い全身脱毛を選択したいですね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.