> >

早く済ませてしまいたい全身脱毛。でも一度に広範囲の施術には問題も…



腕
全身脱毛の範囲になる部位とはどこまでのことを言うのかって気になりますよね。
脱毛エステサロンやクリニックによって範囲はそれぞれ変わってきますが、一般的に全身脱毛の部位としては、“両わき、両ひじ上、両ひじ下、両ひざ、両もも、両ひざ下、背中、胸、おなか、VIOライン、おへそ周り、手の甲と指、足の甲と指”などを設定しているところが多いようです。
全身脱毛というと顔やえりあし部分も全身に入るような気がしますが、その部分を全身脱毛として扱うのかは各脱毛エステサロンやクリニックによって違うみたいです。

 

全身脱毛ってどんなシステムになってる?

全身脱毛を行う時は、一回でどれくらいの範囲を脱毛施術してくれるのかも気になるところだと思います。
実はこれも脱毛エステサロンやクリニックによって変わってくるようです。

全身を1日で一気に行う場合もありますし、2日かけて上半身、下半身という風に行っていく場合や、もっと細かく部位ごとに分けて施術するという場合もあるようです。

 

脱毛を一度にやるのは負担が大きい

光やレーザーで行う脱毛は、施術を行った部位をその都度冷却ジェルなどで冷やす方法が多く、全身を1日で行う場合、冷却ジェルで全身を冷やすので体が冷えてしまって寒い思いをしたりすることもあるようです。

光やレーザー脱毛の場合でも多少痛みはありますのでその負担もありますし、一度に綺麗にしてしまいたい、通うのが面倒だから一回で……と思う方は多いと思いますが、脱毛後はお肌が敏感になっていますので、しばらく直接お肌を日光にあてないようにして日焼けしないように気を付けなくてはいけません。(脱毛前も2週間前も日焼けは厳禁とされています)
入浴に関しても少なくとも2~3日はお湯の温度に気を付けるなど注意しなければいけない点がいくつかあります。

 

一度に広範囲を脱毛すると施術後のセルフケアも大変に

全身脱毛となると範囲が広がるので、その分自分で施術後ケアしなければいけない範囲も広がってきます。施術後のお肌はいつも以上にいたわってあげることが大切です。
そういうお肌や体への注意点を含めて考えると、なるべくなら1日で一気に脱毛施術するよりも、時間をかけても細かく部位をわけて脱毛施術することをオススメします。

細かく部位をわける時には、優先順位を自分の中でつけておくと良いと思います。

 

目につきやすいパーツから順番に脱毛すれば楽!

両わき、両ひじ上、両ひじ下……という順に、見られやすい部位から順にしていくようにするとか、暑い季節なら日焼けに注意しなければいけないので、洋服でカバーできて日光にさらさずに済む部位から脱毛を始めていくようすると良いでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 全身脱毛

Comments are closed.