> >

脱毛エステで施術可能な部位。節約のためにも脱毛したい部位をピックアップしておいて



顔脱毛

脱毛サロンで脱毛できる部位は身体のどこまでの範囲でしょう?

 

 

やっぱりワキがダントツ人気!

一般的に脱毛サロンに通う動機で入り口になりやすいのはワキ。
ワキのムダ毛は季節に限らず一年中処理をしている人が多いですね。
そのため自己処理によって肌が傷んでしまうことが多い部位でもあります。
きれいな肌を維持するためにサロンへ足を運ぶ理由となる代表的な部位でしょう。

 

 

デリケートゾーンも人気

続いてこちらも入り口になりやすいのはデリケートゾーン。
アンダーヘアーの脱毛です。
夏場、水着を着る時にこのゾーンの処理をしていないと恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。
毛量が少ない人はそこまで気にしないかもしれませんが、気になる人にとっては無視できない部位です。
毛量が少ない人でもアンダーヘアーの脱毛は大きなメリットがあります。
ⅤゾーンやⅠゾーンの手入れをしておくと女性なら避けて通れない、生理の時にとても快適なんです。
特にIゾーンの脱毛はムレの予防になるので肌が弱くてかぶれやすい人は見た目の美しさだけでなく、肌のためにもしておくことをお勧めします。

 

デリケートゾーンは、施術するスタッフもみんな脱毛してる!

とはいえデリケートゾーンは人に見せるのが恥ずかしい面があり、ためらう人もいるでしょう。
そんな人に朗報なのは、施術を行うサロンスタッフは自分もこのゾーンの処理をしている人がとても多い、ということです。
自分も誰かに処理をしてもらっているとなると、施術をする側の気持ちも分かってくれていますので安心していいのではないでしょうか。

 
はじめは羞恥心でためらっていた人も施術を重ねてこの部位がきれいになってみると、もっと早くしておけばよかった!と思うようです。
自分の満足だけでなく彼にほめてもらえた、という嬉しいエピソードもあるようですよ。

 

 

本格的な脱毛は広範囲の脱毛になってから

ワキやV、Iなどのデリケートが終わるともっと広範囲のお手入れをしたくなる人が多いようです。
腕や足のムダ毛もなくなると自己処理をする必要がなく、肌も傷めずに済むので手入れするにこしたことはありませんね。

 

失敗体験が増えるのも広範囲脱毛

ただここは広範囲なのと服で隠れないこともある部位なだけに失敗体験もあるようです。
例えば、普段ひざ丈くらいのスカートしか履かないからと足のひざ下のみの脱毛をした場合、太ももとひざ下の皮膚の質感がちぐはぐになってしまうといったことです。

 

メリット・デメリットが大きくなる

脱毛をすると今まで毛があることで広がっていた毛穴が締まってくるので、毛穴が目立たなくなります。
これも脱毛をする大きなメリットのひとつなのですが、足のひざ下と上で見た目に違いがでてくると気になってしまいますね。
脱毛するならはじめから太ももと足首までの契約をしたほうがいいでしょう。
後の付け足しの契約になると結果的にサロンに足を運ぶ回数が多くなってしまい、損をするといった一面もあります。
腕の場合も同じことが言えます。

 

 

顔脱毛・うなじ・背中脱毛も気になってくる

ボディの脱毛が終わったらさらに自己処理が必要なポイントとして顔の毛です。
鼻の下、上唇の上のいわゆるヒゲが生える部位の脱毛も気になる人はいち早くやっておくのが得策。
顔全体のうぶ毛が濃いと感じる人は手入れするとその後処理をする必要がなくなりますので楽です。
脱毛が進むと顔だけに気になる毛穴感も目立たなくなりますし、なによりメイクののりがぐんと良くなります。

 
さらに気になる人は見過ごせない、うなじや背中の毛。
ここもサロンでできる脱毛の施術範囲です。
突然の結婚式にお呼ばれしてパーティードレスを着ることになっても、夏祭りで浴衣を着たくなった時も、このゾーンの処理をしておけばとっさにたじろぐことはありません。
思わず萎縮してしまいそうな背中が開いた大胆なデザインのドレスも、自信を持って着ることができます。

 

 

逆に細かい部位も気になってくる!

ワキ、デリケートゾーン、足・腕、顔にうなじと背中、と出ればほぼ全身のように思えますが、脱毛できる部位はまだあります。
それは手や足の指に生えている毛です。
多くの女性はこの部位の毛は他の部位に比べると細く、そこまで目立たないと思います。
この程度なら、と気にしない人も多いでしょう。
でもネイルにこだわる女性であればこの部位もしておくと鬼に金棒です。
指の毛穴感がなくなり指先がより美しく、ネイルも引き立って見えます。
手の甲に生えている毛も処理すると、手元の肌色が明るく見え透明感が増すのでお勧めです。

 

 

最初から全身脱毛の方がお得な場合もある

脱毛ができる部位はサロンによって制限があることもありますが、やろうと思えばつまり、毛が生えている部位全て可能です。
○○の毛が濃くて悩んでいる、という人がいれば悩むより先に思い切って脱毛サロンのカウンセリングに行ってみるといいと思いますよ!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.