> >

ワキ毛を処理した後の赤いプツプツをどうにかしたい!対処法は毛抜きをやめること



ワキ脱毛

 

ワキ毛のお手入れをした後に、赤いプツプツが出来てしまうことがありませんか?
ムダ毛をキレイにしても、この赤みのせいでワキに自信が持てずに悩む方もいるのではないでしょうか?

 
ワキをキレイにしておけば、チューブトップやタンクトップ等のノースリーブファッションが自由に楽しめます。ワキ毛のお手入れ後に引き起こしやすい「赤み」を防ぐための対処法をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

 

 

どうして出来るの?ワキ毛のお手入れ後に出来る赤いプツプツの正体

まず、ワキ毛のお手入れをした後に出来る赤いプツプツ。
これは一体なぜ出来てしまうのでしょうか?

 
実は、赤いプツプツの正体は、毛を抜くことで引き起こる“炎症”の一つになります。
ワキ毛は一本一本が他のムダ毛よりも太くて濃いですよね。
その太い毛を無理やり毛抜きや脱毛器で引き抜くことによって、毛根部分の皮膚は傷付いてしまうのです。

そして、毛穴が開いた状態になりますので、雑菌が入り込むことで赤く腫れた状態になり、プツプツとした凹凸を帯びてしまうんですよ。

 

 

どうやって防ぐ?赤いプツプツを予防するための方法

赤いプツプツを引き起こさないためには、毛抜きや脱毛器を使ったお手入れをやめることが一番です。

 
ワックスのような剥がすタイプのムダ毛ケアグッズも、無理やり毛を抜く方法となりますので、皮膚に負担がかかるのでおすすめできません。

 
エステやクリニックでお手入れをするのがベストなのですが、お金や時間を費やすことが難しい方は、「家庭用の電気シェーバー」で剃毛するようにしましょう。

 
近頃販売されている家庭用の電気シェーバーは、肌が直接触れないように設計されていますので、肌負担を抑えたムダ毛ケアが行えます。
すぐにムダ毛が生えてきてしまうというデメリットはあるものの、肌に優しく赤いプツプツを防ぐことが出来ます。

 

 

赤みが出た時に気を付けるべきこととは?症状を悪化させないためのポイント

ワキ毛のお手入れ後に、すでに赤みの症状が出てしまったという方は、一旦お手入れを中止して肌を休めるようにしましょう。

 
赤みを防ぐために化粧水などで保湿ケアをすることは良い事ですが、炎症を起こした後は症状が悪化する場合があるので使用には注意して下さい。

 
皮膚トラブル用の軟膏剤の方が、早めに炎症を抑えることができます。
かゆみ等をともなう場合は、炎症部分をかいてしまうと色素沈着を起こす可能性もあるため、薬剤を用いるなど適切な対処を取るようにして下さいね。

 

わき毛の自己処理を卒業するのが1番の解決法

ワキ脱毛の自己処理と言えば、脱毛クリームを使うか、ピンセットで抜いていたか、カミソリで剃るか、のいずれかだと思いますが、どれも皮膚にとって負担がかかっています。特に、ピンセットで毛を抜くような自己処理は、無理やり毛根を引っ張り抜くことになるので、毛穴に負担がかかってしまいます。

それだけでなく、毛穴は負担がかかるとどんどん角質が硬くなっていってしまい、その角質がターンオーバーせずに皮膚の表面にとどまってしまうので、毛が表面に出られずに角質の下で発毛してしまいます。

これを埋没毛や埋もれ毛というのですが、こうなると、カミソリなどで皮膚の表面を破って毛を取り出して抜くしかなくなり、悪循環でどんどん両脇がきたなくなっていきます。こうなる前に、きちんと専門の脱毛サロンで施術してもらうことをお勧めします。

 

痛みのほとんどないエステの光脱毛

プロによる脱毛は一本一本の毛を針で焼くニードル法と、医師資格の持つものが行うレーザー脱毛と、脱毛サロンによる光脱毛の3種類がありますが、ニードル法や医院でのレーザー脱毛はかなり痛いです。

永久脱毛であり、将来的にも再発率が低いとは謳っていますが、脱毛を完了する前に痛みに耐えかねて通うのを断念してしまう患者さんもいるため、せっかくお金を払っても脱毛が完了する前にあきらめてしまうようでは意味がありません。

その点、脱毛サロンによる光脱毛は痛みがほとんどなく、蚊に刺されている時に「あ、蚊!」と友人にパチンと皮膚をたたかれる程度の痛みがあるくらいです。(人によってはその程度の痛みさえ感じない人もいます。)

 

ワキ脱毛キャンペーンを行っているサロンは多い

ワキ脱毛は多くの脱毛サロンで格安のキャンペーンとして目玉商品になっています。
そのほとんどがムダ毛がなくなるまで通い続けられるものか、十分な回数が設けられているコースになります。
最後の1本がなくなるまで通い続けられるのは安心できますよね。

 
料金はサロンによってさまざまですが、かなりの格安でできるところがほとんどです。
回数無制限の完了コースで500円を切るなんてサロンもあるんですよ。
 

ミュゼプラチナムの今月のキャンペーンをチェックする
http://musee-pla.com/

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.