> >

エステサロンでのわき脱毛で必ず守るべき約束事。安全・衛生にも関わる大切なこと



わき脱毛

 

わき脱毛を現在始めている方は、カウンセリングの際に既にスタッフさんから説明があったかと思いますが、これからわき脱毛を始めようと思っている方には覚えておきたいお事柄があります。

 
脱毛サロンには、ほとんどの場合、こういった注意事項があるんです。

 

 

前日、施術後当日の飲酒は控える

前日に飲酒をしている場合は、施術を受けられないとしているサロンがほとんどです。
また、施術直後の飲酒もあまりお勧めは出来ません。

 
見た目には特に現れないので、万が一飲んでしまっている場合でも施術を受けてしまう方がほとんどですが、中にはアルコールの影響で、皮膚に発疹が出てしまったり、体調を崩してしまったりするケースもあります。

 
自分の体を守るためにも、指定されている通りに、アルコールは控えた方が賢明でしょう。
お酒臭いのも、なんだか恥ずかしいですしね。

 

 

わき毛の処理を事前に行う

わき脱毛の際には事前にカットをしておく必要があります。
長い毛のままだと施術の邪魔になってしまうので、大抵のサロンでは、予めカットをお願いされることが多く、あまりにも長い場合やサロンによっては、当日に施術が受けられなくなることもあります。

 
そんな事態を避けるためにも、前日か当日には必ず自己処理を行ってください。

(ただし、ピンセットで処理をしてはいけないサロンもありますので、出来ればカミソリか電気シェーバーで行いましょう)

 

 

感染症、高熱の場合は必ずお休みする

ヘルペスなどの感染症の症状が出ている場合は、必ず施術をお休みしましょう。
施術部位に特に症状が現れていない場合でも、感染の可能性がある場合は来店しないことが常識です。

 
機材はどうしても他の方との使いまわしになりますので、見知らぬ誰かにあなたの感染症を移す可能性もあります。
一人一人が気を付けることで、感染症のリスクが無くなりますので、必ず症状が治まるまでは施術を控えてください。

また、高熱が出ている場合も、体が弱っているため施術を受けられないことがほとんどです。
自分の体に危害が及ぶ可能性が大ですので、発熱している場合も絶対に施術を受けないようにして下さい。

 

 

多くのお店で書かれているこれらの注意事項は本当に大事なこと

自分で前日などに準備出来る注意事項も多々ありますので、脱毛サロンに通う前日はこのようなことに気を付けてくださいね♪
守らないと、あなたの体に危険が生じることもありますよ。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ワキ脱毛

Comments are closed.