> >

日ごろのスキンケアでワキ脱毛効果は変わる。脱毛期間中はしっかりと保湿を!



ワキ脱毛

 

ワキ脱毛を初めてする時は、分からない事だらけで不安ですよね。
脱毛の施術の流れなどは脱毛サロンのスタッフさんが丁寧に説明してくれますが、それ以外にも分からない事が多く不安です。
もちろん最初のカウンセリングの際に質問があれば尋ねる事ができますが、家に帰った後に「どうすればいいんだろう?」「自己処理はこれでいいのかな?」と思う事はよくあります。

 

 

スキンケアで脱毛効果が変わることも

私の場合、その中の一つがワキのスキンケアでした。
ワキ脱毛をした後はワキが普段よりもデリケートな状態になっていると聞いたので、お風呂に入った時もゴシゴシ洗うのが怖いくらいでした。
痛みなどは無いのですが、やはり初めてワキ脱毛をした時はそれくらい気になったのを覚えています。

 

 

脱毛サロンスタッフにも聞いてみました

2回目のワキ脱毛をしにサロンに行った際に、スタッフの方にワキのスキンケアについて尋ねました。
すると、ワキ脱毛をしている時は、保湿を心がけると良いとおっしゃっていました。
サロンでも脱毛した後に保湿のローションを塗ってくれますよね。
もちろんサロンで使われている保湿ローションを買う必要はありません。

 

私は、お風呂上がりに顔に化粧水、乳液を塗る時、そのままワキにも塗っています。
こうする事でワキの皮膚が柔らかくなり、脱毛の効果が高くなるようです。
わざわざワキだけスキンケアするのは面倒なので忘れてしまいそうですが、これなら顔のスキンケアのついでにできるので毎日続けられています。
顔に塗った時に手に余った化粧水、乳液をそのままワキに塗るだけでオッケーなので楽ですよね。

 

 

保湿すると肌触りが変わってきます

化粧水と乳液で保湿をするようになってから、心なしかワキの黒ずみがきれいになってきた気がします。
これまでずっとカミソリで自己処理をしていたので黒ずみやごわごわした感じが気になっていたのですが、サロンのスタッフさんの言う通りにスキンケアを続けていけばきっと良くなると思います。

 

その他にも、カミソリで自己処理をする際は毛の流れに逆らわず、流れに剃って剃り、毛抜きで抜かないようにしています。
それから、お風呂で身体を洗う時はボディタオルやスポンジでゴシゴシするのは良くないと聞いたので、ワキも手洗いするようにしました。
顔だって洗顔ネットで泡立てて手洗いしますからね。
ワキ、身体も顔と同じようにケアすれば肌がもっと柔らかくなり、脱毛の効果も高くなると思います。

 

ワキ脱毛は続けていけば確実に毛が少なくなりますが、肌のケアは自分の努力も必要だと思います。
顔と同じようにワキも丁寧にケアしていきたいですね。

 

自己処理は電気シェーバーで

それから、これはその脱毛エステによっても違いますが、店舗で処理する前の自己処理について言われることがあります。特に、毛抜きでの処理はやめてほしいと言われることがほとんどです。

店舗に行く2~3日前に電気シェーバーなどで処理をした後、2、3ミリ伸びた状態で、処理をしてもらうことになるところが多いと思いますが、少し長い場合は、店のスタッフが施術前に電気シェーバーで短く処理してくれます。

どのように処理をして行ったらいいか、必ずスタッフに確認するようにしましょう。初めての施術のときに、スタッフの方にきちんと説明をお願いしておくといいでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.