> >

ワキ毛にも意味があるんです!ワキ毛の持つ3つの大切な役割とは?




女性に生えているムダ毛の中でも、人に見られたくない場所NO.1のワキ毛。「必要ないのに、なんでこんなところに生えてくるわけ?」とうんざりしている人も多いと思いますが、実はワキ毛にはある重要な使命があったのです。これを知れば、邪魔なだけだったワキ毛に少し愛着がわいてくるかも?

 

1. 異性に対してフェロモンを運ぶ

ワキに汗をかくと、なんともいえない臭いがします。多くの女性はこの臭いを消そうと必死になるのですが、これにはなんと異性を引き付けるフェロモンとしての役割があるのです。そして、ワキ毛はこのフェロモンを空気中に拡散する役目を果たしています。

他にも、陰部など、人間の体の中で臭いが強くなりやすいところは、これと同じような役割を担っていると言われていて、その証拠に、ムダ毛が生え始めるのは異性の目が気になりだす思春期。この頃から、将来子供を産んで育てるための準備が始まっているのです。

ちなみに、ワキやアンダーラインの毛が縮れているのは、臭いをこもらせやすくするため。形状にまでちゃんと意味があるなんて、ムダ毛もなかなか奥が深いものです。

 

2. ワキを外部の刺激から守る

ワキの下には、血管やリンパ節など大事な器官が備わっています。ワキ毛が太くて濃いのは、これらを外部の刺激から守るため。そう思うと、1本も残らず処理してしまうのは、実は危険な行為なのかもしれません。

とはいえ、男性とちがって女性がワキ毛を生やしたまま人前に出るわけにはいかないのが現実。せめて、お手入れの際には皮膚を傷つけないよう気を付けましょう。

 

3. 汗が流れることを止める

ワキ毛を医療用レーザーで永久脱毛した人なら分かると思いますが、完全にワキ毛がなくなってしまうと、かいた汗が止まらなくなります。洋服の脇の部分から流れ出てくるので困っている人も多いのです。

このような場合は、汗ワキパッドが便利。しっかりと汗を吸収して、いやな汗ジミも防いでくれるので、ぜひ使ってみてください。

 

ワキ毛の処理は、プロに任せたほうが安心

このように、私たちの体を守ることや、子孫を増やすことのために役立ってくれているワキ毛ですが、毛が太くて処理が難しいのが難点。無理に抜いたり剃ったりすると血管やリンパ節が傷つくだけではなく、埋没毛や黒ずみが起きてしまう可能性もあります。

安全に、それでいて確実にきれいにするためには、サロンやクリニックでプロに処理してもらうのがおすすめ。最新の技術で丁寧に施術してくれるので、通えば通うほどワキの状態は良くなります。

 
なにかと悪者扱いのワキ毛ですが、実はこんなに優れた実力の持ち主です。夏場は生やしっぱなしというわけにはいきませんが、せめて冬場は自然のままにしておくのもいいかもしれません。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ワキ脱毛

Comments are closed.