> >

ミュゼプラチナム 京都四条通り店 ワキ脱毛体験談。3つの脱毛エステを比較しました



ミュゼプラチナム 京都四条通り店

 
ミュゼプラチナムの両脇脱毛コースに通っています。

 

 

当時、京都にはミュゼプラチナムがありませんでした

ミュゼプラチナムのお店は両脇脱毛キャンペーンの価格が安いのは魅力的なのですが、京都市民である私にとって、京都市内はおろか、京都府下に店舗が一つも無いのが玉にきずでした。
ただ、毎月大阪へは別陽で行く用事があり、大阪にはミュゼプラチナムの店舗がいくつかあったので、大阪で契約をしました。

 

 

三ヶ月先の予約が危ういくらい大人気!

私が申し込みをした時は、両脇脱毛キャンペーンで980円でした。
他にも同じように値段に惹かれてやってくるお客さんがたくさんいるのでしょう。
とても盛況で、三か月先の予約さえ、思っていた日時で取れず、同じ日の別の時間帯や、あるいは別の日の同じ時間帯などを提案されることも何度もありました。

 
ただ、大阪駅周辺にも複数店舗あるので、「その日時はこちらの店舗はだめですが、西梅田のほうはいけますよ。」といった融通が利くのがありがたかったです。
契約した店舗でしか脱毛が出来ないのではなく、その都度お好みの店舗に予約を入れられるので助かりました。
そして、通い始めてまもなく、念願の京都店もオープンし、それ以降はもっぱら京都店に通うようになり、近くて便利になりました。

 

 

念願の京都店。交通の便がとても良い立地です

ミュゼ京都店は、京都のメインストリートである四条通りに面したビルの中にあります。

 
ミュゼプラチナム 京都四条通り店
最寄り駅は烏丸駅や四条駅なので、地下鉄でも阪急電車でも行けますし、そして数多くの市バスが停まる非常に便利な立地です。
大丸百貨店の向かいなので、お買い物ついでに脱毛することもできます。
私は近所なので自転車で行きます。

 
実は、私は他にもジェイエステティックやエステタイムなどの脱毛サロンにも通っているのですが、ジェイエステティックやエステタイムが入っているビルには駐輪場がなく、いつも少し離れた商業施設に駐輪しなければならないのが悩みの種でしたが、ミュゼプラチナムのビルはセットバックしているため自転車を置くスペースが奥にあります。
駐輪スペースがなかなかない四条にあって、これはとてもありがたいです。

 

 

禁止事項を確認して、施術スタートです

そしてエレベーターであがって、受付へ。
受付を済ませると、奥の待合室へ通されます。
この間にジェイエステティックサロンのようなウェルカムドリンクサービスはありません。
奥の待ち合いの椅子で待っていると、A4サイズのラミネート加工された紙を渡されます。
そこに「以下の方は本日施術できません。妊娠中の方・体調のお悪い方・薬を服用中の方・日焼けをしている方・・・」など施術できない禁止事項が書いてあり、「該当はありませんか。」と確認をされます。

 

脱衣所も完備されています

確認事項がすむと、次は脱衣室に通されます。
脱衣所にはコインロッカーがあり、そこで服を脱いで、ミュゼプラチナムの社名入りの着衣に着替えます。
脱衣所は共同なので他のお客さんもたいてい一人か二人くらいいます。
サロン自体が男子禁制なので、どこで脱いでも一緒なのにわざわざ脱衣所があるのは無意味な気もします。
むしろ、個室で脱毛するのだから、そこで脱いだ方がいい気もするのですが・・・・。

 

施術自体はあっという間!入店から退店まで15分

ともあれ、脱衣所で着替えて、指定された番号の個室で施術を待っていると、スタッフが来て両脇の脱毛が始まります。
ジェルを塗って、照射機をあてていきます。
ピッピッと手際よく照射していただいて、あっという間に終わります。
その後冷却してから、また脱衣所で自分の服に着替えます。
そして最後は受付で次回の予約をとって終了です。
だいたい両脇の施術ですと、お店に入ってからお店を後にするまでに約15分程度です。

 

 

回数制限が無いのがミュゼ脇脱毛の良いところ!満足できるまで通えます

先ほども書きましたが、私はミュゼプラチナム以外にも2社の脱毛サロンで両脇脱毛を受けています。
他の脱毛サロンが3年間という有効期限があって12回と回数制限もあるのに対し、ミュゼプラチナムは回数ではなく、「脇毛が気にならなくなるまで」ということだったので、「もし12回を越えても毛が生えてきたらどうしよう。」という心配をすることもなく、安心して通う事ができます。

 

 

わたしが3つの脱毛エステに通っている理由

なぜ三社を同時に通っているかというと、両脇キャンペーンは毛周期に合わせてなのか、値段の安さゆえなのか、本音は分かりませんが、どの脱毛サロンも一度脱毛していただくと、次の脱毛の予約をおよそ三カ月入れられないのです。

 
もちろん、毎日照射しても意味がないのですが、毛根を一度殺してから、次の毛が生えてくるまでの期間を考えると、一か月に一度の照射が一番ベストなのではないだろうか、とネットに書いてあったので、毎月通えばあっというまに永久脱毛が完成するだろうと思い、初めに脱毛した日に「次の予約を一ヶ月後にしたいのですが。」と申し出たのですが、断られました。

 
そこで、一月にジェイエステティックで両脇キャンペーンを申し込みし、脱毛の照射をして、二月にエステタイムで、三月にミュゼプラチナムで脱毛照射をしていただくことにしたのです。
そうすれば、四月にはまたジェイエステティックで二回目の照射があり、毎月脱毛サロンに行く事が出来るという計算です。
結果的にやはりこの方法がベストだったらしく、たった一年で両脇は跡形もなく毛が生えてこなくなりました。
今では満足しています。

 
ミュゼプラチナム 京都四条通り店

 
脱毛料金や施術内容については最新情報でない可能性があります。現在の施術内容、料金については公式サイトでご確認ください

 

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.