> >

未成年ワキ脱毛の同意書を読み解くポイント。判をおす前にこれだけは知っておこう



脱毛サロン

 

「大学に入ってからわき脱毛を始めたい!」
「大学に入ると忙しくなるから、高校のうちにわき脱毛してみたいな…」

わき脱毛に関する女子のお悩みは尽きないことかと思いますが、中にはこのように、未成年のうちに脱毛を始めたいと考えている女性もいるのではないでしょうか?

わき脱毛は、始めようと思えば未成年である学生さんでも行うことは可能です。
ですが、未成年のうちに脱毛を始めるには、このようなことにきを付けなければいけません。

 

 

保護者の同意が必要(一緒にサロンに来店する必要アリ)

未成年が脱毛を行う場合は、保護者の方の同意が必ず必要です。
大抵の脱毛サロンでは、初回カウンセリングの際に契約書を書きますが、契約書には保護者のサインする欄が存在するでしょう。

保護者の方とサロンに一緒に来店し、契約書にサインしてもらわなければ脱毛を行うことは出来ませんので、未成年のうちに脱毛を考えられている方は、まずは親御さんの許可を得るところから始めましょう。

 

 

跡が残る可能性もあります

反対される親御さんの中には、「傷でも出来たらどうするの?!」と心配される方も居るかと思います。
脱毛を受けたいあなたからしたら疎ましく感じてしまうかもしれませんが、あながちその心配は間違っていません。
まだ肌が形成途中である思春期(未成年)のうちに脱毛を行う場合は、それなりのリスクが伴うことも覚悟して施術を受けなければなりません。
施術方法、個人の感覚にもよりますが、人によっては施術の際に激しい痛みを感じ、下手をすると大きなやけどの跡が残ってしまう可能性もあるのです。
もちろん、全員が全員というわけではありませんが、成長途中の段階ではそういったこともあり得ると、頭の片隅に置いておいた方が賢明でしょう。

 

 

料金はどうするか

サロンには親御さんと必ず一緒に行かなければならないと前述しましたが、初回カウンセリングの際には、契約書を結ぶ前に料金のお話にもなります。

サロンによっては、一度払って終わりになるわけではなく、通うたびにお金を払い続けなければいけないところもありますので、料金は一体だれが払うのかを予め保護者の方とお話ししておきましょう。

親御さんに出してもらうのか、アルバイトをして自分で稼ぐのか…
どちらでも構いませんが、後々面倒なことにならないためにも、最初に必ず話し合う必要があるでしょう。

未成年のうちにわき脱毛を考えられている方は、上記のことも踏まえて、もう一度わき脱毛をやるかやらないかを考えてみて下さい。

 

ワキ脱毛はかなり安い金額で完了できます!

ワキの脱毛は安くやろうと思えば一番安く出来る部位でもあります。

例えば初回限定やキャンペーンで安くなる部位はワキが多いです。もしくは他の部位でもワキがついている場合があります。

回数が決まっているキャンペーンなどもありますが、出来たら回数無制限のものを申し込んだほうが良いでしょう。

 

回数無制限!ワキ脱毛が完了できるプランをご紹介

例えばミュゼプラチナムなどで「脱毛完了コース」というプランがあります。
何回でも納得がいくまで通うことが出来るということで申し込んでいる人も多いのです。
金額も両ワキで数千円です。
web予約をするとさらに安くなり、キャンペーンの月によって違いますが、数百円で回数無制限のワキ脱毛をすることが可能です。これで脱毛し放題だとすごくお得ですよね。

ワキは通常のプランで脱毛したりすると2万ぐらいかかるサロンもありますし回数も決まっているので完全にきれいに脱毛しきるというのが難しくなります。

キレイに仕上げたい場所なので何度でも納得いくまで脱毛出来るのがおすすめです。

 

ミュゼプラチナムの今月のキャンペーンをチェックする
http://musee-pla.com/
※ミュゼは年齢設定はありませんが、正常な生理が来ているかで判断するそうです。詳しくはミュゼにお問合せください。

 

まだ生理がきていないお子様の場合の脱毛

まだ生理が来ていないお子様の場合は、ほとんどの脱毛サロンで施術を断られてしまいます。まだ生理前のお子様でも脱毛できるサロンはエピレのキッズ脱毛か、子供の為に解発された痛くないハイパースキン脱毛を採用しているディオーネあたりが良いのではないかと思います。よろしければ無料カウンセリングを受けてみてください。

子供の為に開発された「ハイパースキン脱毛」を採用しているディオーネの詳しい情報は以下をご覧ください。
http://www.datsumousalon-dione.jp/
※3歳から脱毛することができるとHPに記載されています。
脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.