> >

ほくろは要注意!契約前に理解しておくべきエステワキ脱毛のデメリット



脱毛
数百円~数千円払って数回通うだけでワキがツルツルになるエステ脱毛ですが、ワキ脱毛にはいくつかデメリットもあります。
マイナス面を知らずにお金を払って後悔することが無いように、エステサロンと契約をする前に、エステ脱毛のマイナス面も知っておきましょう。

 

エステ脱毛は永久脱毛ではない

エステサロンの脱毛は永久脱毛ではない……というのは、日本のお話です。
海外ではフラッシュ脱毛を永久脱毛と認定しているところもあります。

フラッシュ脱毛は1988年に登場したと言われています。まだたったの26年しか歴史が無いのです。
フラッシュ脱毛をやった人の50年後はまだ誰にもわかりません。
これがフラッシュ脱毛を永久脱毛と言えない理由のひとつなのですが、永久脱毛と言えないからといって必ず生えてくるわけでもありません。

 

ワキにほくろがある方は要注意

フラッシュ脱毛は、黒いものに反応します。
濃いほくろにフラッシュを当てると、過剰な刺激によってやけどをすることがあります。
エステサロンによっては濃いほくろをシールで隠してフラッシュを当てることがあるのですが、これをやるとほくろから生えている毛は脱毛できないことも。

 

汗の量が増えることも

脱毛後多汗症と呼ばれる症状があります。ワキ脱毛をしたことでわき汗の量が増えるというものです。
直接的な原因は解明されていないのですが、フラッシュが原因というよりも精神的なことが影響していると考えられているようです。
汗が増えることによって、ワキの匂いも気になりだしたという方もいらっしゃいます。

 

脱毛期間中のワキ毛処理に制限がある

脱毛期間中、ワキ毛を抜くことはできません。カミソリはOKですが、皮膚を保護するために電気シェーバーを勧められると思います。
そして、エステサロンに行く日はワキ毛を1mm程度伸ばして来てくださいと言われることもあります。
この日にノースリーブは着られませんし、デートもちょっと気がひけますよね。

 

デメリットを把握したら、脱毛エステに行こう!

デメリットがあるからといって、脱毛エステは危険とか、やめた方が良いということではありません。

カミソリでの自己処理から解放されることで肌ストレスもなくなりますし、夕方の満員電車で「なんかチクチクする……伸びてきたかも……」と気にする必要もありません。

こんなにエステ脱毛が気軽にできるようなった時代ですから、脱毛は最早全く特別なことではなく美容室感覚で行けるところだと思います。
ワキ脱毛はとても安価で恐らく最も安く脱毛できる部位です。
想像以上にお手入れがラクになるワキ脱毛に、是非多くの方にチャレンジしていただきたいです!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ワキ脱毛

Comments are closed.