> >

ワキ脱毛に1年半~2年もかかる理由は?フラッシュ脱毛、効果の仕組み




ワキ脱毛にかかる時間に個人差はありますが、平均すると1年半~2年と言われています。
どうしてこんなに長い期間がかかってしまうのでしょうか?

 

脱毛は毛周期に沿って行うことが必要

皮膚から見えている毛は全体の3分の1と言われています。
3分の2の毛は、皮膚の下でスタンバイしているのです。
毛周期には、「成長期」「退行期」「休止期」があります。

 

成長期

毛母細胞が活発に細胞分裂を繰り返しながら栄養を吸収して成長し、毛がスクスクと伸びていきます。

 

退行期

毛母細胞の細胞分裂が落ち着き、毛根が上へ上へと押し上げられます。
毛乳頭からの栄養を毛母細胞が取り入れなくなり、毛の成長が止まります。

 

休止期

毛は皮膚の下でとどまっているだけの状態です。簡単に抜けます。
シャンプーなどで自然と抜ける毛はこの休止期の毛です。

 
エステサロンでワキ脱毛をするなら、この毛周期にそって脱毛することが必要です。
一般的に、わき毛は1日に0.3ミリメートル伸びると言われています。
生え変わりのサイクルは4ヶ月とゆっくり。4ヶ月かけて生まれて抜けていくのです。

フラッシュ脱毛は成長期の黒い毛根に当てることで効果を発揮すると言われています。
エステサロンでワキ脱毛をすると3ヶ月~4ヶ月に1度来店して下さいと言われることが多いのはこのためなのです。

 

回数制限と期間制限。ワキ脱毛ならどっちがお得?

エステサロンによっては無期限で6回まで●●万円という回数制限があるところと、回数無制限で2年以内というように期間に制限があるところがあります。
この例なら、2年縛りがあっても回数無制限のサロンをおすすめします。

毛量が少ない人や毛の範囲が狭い方なら6回でも満足のいく効果は得られると思いますが、あるエステサロンのQ&Aに、

・4回~6回の脱毛で自己処理がラクになる
・8回~12回でムダ毛の心配がいらなくなる

 
と書いてあります。
つまり、6回の回数制限だと毛量は減るけど、ツルツルにはならないと言えるのではないでしょうか?その結果、追加料金を払ってエステ脱毛を継続することになります。

一方、2年という縛りはあっても回数に制限が無い場合、2年以内であれば8回以上通うこともできます。
ワキ脱毛の場合3ヶ月に1度通えれば1年に4回、2年でちょうど8回ですよね。
8回脱毛すれば、よほど毛量の多い方でない限り、満足できるくらい脱毛できると思います。

 

ワキ脱毛卒業後、まだ毛が生えてくる・・・

エステ脱毛のコースを卒業してもワキ毛がチラホラ生えてくるなら、是非他のエステサロンをチェックして下さい。
ワキ脱毛経験者さんでも格安で脱毛できるサロンもあります。
脱毛サロンのキャンペーンによっては、初回に数百円払うだけで回数・期間無制限の脱毛ができるエステもありますよ。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ワキ脱毛

Comments are closed.