> >

ワキ脱毛で多汗症に?匂いが強くなった?脱毛後多汗症の原因と治療法



顔脱毛
ワキ脱毛をやったら多汗症になった
ワキ脱毛をやったらワキの匂いが気になるようになった。

これは、ワキ脱毛をした女性から実際に聞いたことです。
本当に多汗症になったり、においが強くなったりするのでしょうか?

 

ワキ脱毛をすると汗の量が増える?

脱毛後に汗が増える症状を指す「脱毛後多汗症」という言葉があります。
しかし、なぜ汗の量が増えてしまうのかは、実は良くわかっていないのだそうです。

ある皮膚科の先生は「脱毛刺激が汗腺を刺激するのでは?」とおっしゃっています。
人間の体には数百万の汗腺があるのですが、活動しているのはその半分くらいと言われています。
フラッシュ脱毛を行うことで刺激が加わり、眠っていた汗腺が起きるのでは?という見解です。

他にも、精神的なものによる発汗説もあります。緊張すると手に汗をかいたりしませんか?
ワキを脱毛するぞ!とか、ワキ脱毛したら多汗症になるって聞いたけど…などと、今まで注目しなかったワキという部位にわたしたちが意識を向けることで、ほんのちょっとの汗でも気になるようになり、その緊張がさらに汗を呼び・・・という緊張による汗の連鎖です。

いずれにしても、直接的な原因は解明されていません。

 

ワキの匂いがキツくなった気がする・・・

これも本来ならおかしな話なのです。
ワキ毛は匂いの元となる雑菌のたまり場でもありますので、毛が無くなるということは、匂いの元も減少するということです。

しかし、汗が増えれば匂いも増えるのは当然とも言えるので、このふたつは大きく関係していると言えます。
これだけ医療技術が発達した社会なら、既に解明されていても良いと思うのですが、わかっていないのはなぜなのでしょうね。

 

ボトックスに多汗症を抑える効果が?

美容でよく使われるボトックス注射ですが、ボトックスを行うことで多汗症を改善できた人がいらっしゃいます。
モニターを含む患者さんに実験したところ、7割くらいの人が「70%~80%程度減少した」と回答したのだそうです。

この実験にはとても面白い続きがあります。

ボトックスは半年ほどで体外に排出されるので、半年を過ぎるとまた汗が増えるはずなのですが、半数近くの被験者さんが汗が増えたことを実感しなかったのだそうです。

 

「病は気から」は汗にも当てはまる…?

なぜこのような結果になったのかというと、「精神的なものによる発汗」を持つ方にボトックス注射を行ったからなのだそうです。
ワキの汗が減り、脇に強い意識を持つことが無くなり、緊張が解けた方の汗は減ったままだったということなのでしょうね!
「病は気から」と似たような心理状態なのでしょうか?

いずれにしても、「脱毛したら汗が増える!」と思い込むのは良くないみたいですね。
わたし個人的には、全く汗が増えたと思っていません。
「汗が増えた人はいても、自分は大丈夫♪」くらいの軽い気持ちで気楽に脱毛して、ツルツルのワキを楽しみましょう!!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ワキ脱毛

Comments are closed.