> >

脇のワックス脱毛は難しい?上手に処理するための事前準備と手順を公開



わき脱毛
脇から太い毛を生やしたくなかったらワックスで脱毛するのもひとついい手です。しかしながらこの方法は決して心地いいわけでもありません。
毛根から毛を剥ぎ取るのは痛みを伴う事もあります。ただきちんと準備をすれば痛みやピリピリ感を軽減した上で効果的に脇を脱毛する事ができます。

 

ワックス脱毛のメリット

カミソリで剃るのと違い、ワックス脱毛の場合だと毛根から毛を完全にとる事ができるので、また肌の表面まで脇毛が成長するのに時間を遅らせることができます。
一度ワックス脱毛をしてしまえば二週間くらいは何もしなくてもわき毛がないツルツルのお肌を保てます。

ワックス脱毛の一番の利点は、毛根から毛を取ることにより、毛嚢の動きが鈍り、何度も繰り返すとだんだん毛が薄くなり、柔らかくなっていきます。体質によってはまったく毛が生えないようになる人もいます。

 

脇のワックス脱毛にはテクニックが必要

ただツルツルの脇を手に入れるためには少しテクニックが必要です。足や他のパーツをワックス脱毛するのは比較的簡単なのですが、脇を脱毛する場合は両手を使って脱毛するのは若干難しいです。もし家族や親友などで手伝ってくれる人がいれば一番ベストですが、そうではない場合はサロンでやってもらうのが一番堅いです。

家でやるにしてもサロンでやってもらうにしても、最大限の脱毛効果を出して、不快度を下げるには前準備は欠かせません。

 

脇をワックス脱毛する際の事前準備

ではどのような準備が必要なのでしょうか?それは簡単です。
脇に余分な角質などが溜まっていると脱毛する時に毛が出にくくなり、スムーズに毛が取れないために脱毛する際の痛みが増します。細かく顆粒で優しく角質が取れるタイプのスクラブを脱毛の4日前くらいから使い脇の古く堅くなった角質を取りましょう。そして毛穴を柔らかくすると更に毛が抜けやすくなり痛みも減るので、保湿液や保湿クリームを塗りましょう。

注意すべき点としては、脱毛する日に制汗スプレーを使うと、肌が荒れてピリピリしやすくなるので当日はスプレーは使わないようにしましょう。

また脇毛が短すぎてもワックスが効かないですし、逆に長すぎても余計痛いですし、毛根の上の位置で切れるので、ワックス脱毛の際は脇毛を0.6cm程度の長さにしておきましょう。

 

上手なワックス脱毛の方法

準備が整ったら、ワックスはベタベタするので裸になるか、いらない古いタオルを体に巻くかします。

スプーンなどで、ワックスを取り、毛が生えている方向にワックスを塗っていきます。もし毛の生えている方向が一定ではない場合は方向別に脱毛します。もし逆方向にワックスを塗ると毛が絡まり綺麗に脱毛できない場合があります。毛の流れに気を付けましょう。その後は剥がしてシャワーに入って保湿をするだけです。

少し痛いのを我慢すれば、かなりごっそり脱毛できますし、お勧めです。不安な人は初めの一回だけサロンでやってもらうのも良いかもしれません。是非試してみて下さい。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ワキ脱毛

Comments are closed.