> >

わきのムダ毛処理で肌トラブルを起こさないための2つのポイント



わき脱毛
気候が暖かくなるにしたがって、皆さんはクローゼットからタンクトップや水着を引っ張り出してきます……そしてもちろん、冬は怠けていたという人もカミソリや毛抜き、そしてワックスなどを新調する人も多いですよね。
女性は特に夏の間は非常に長い時間・労力をかけてより滑らかでセクシーな体作りを色々と取り組みますが、その中でもとりわけやる人が多いのは、脇毛の処理でしょう。

 

カミソリでの処理で起こる肌トラブル

もちろんシェービングすると肌荒れなど問題も起こりがちです。脇のシェービングでの一番多い肌トラブルは、肌が鳥肌状になってしまったり、剃ったことで皮膚が少し変色してしみなどになってしまう事です。

この鳥肌状のものは、毛包炎と呼ばれ、たんに見た目が悪かったり、ちくちくしたりするだけではありません。
これは毛穴の奥の毛包と呼ばれる部位に炎症が起こっているという事なのです。
悪化すると痛みが出てきたり、一生消えない傷跡が残る場合もあります。

 

実は肌荒れしやすい脇の皮膚

脇の皮膚は、常にカミソリなどでダメージを与えなくても肌荒れする事もあります。
理由としては、人間の肌には何兆ものバクテリアが存在するからです。人体のバクテリアの研究者たちは人体と、人間の肌の表面に存在するバクテリアの複雑な関係についてようやく理解をし始めているといったところでまだまだそのメカニズムの多くは謎に包まれたままです。

しかしながら確実に言える事は、湿ったり、ベトベトしやすい脇には実に多くのバクテリアが存在しているだろうという事です。中には良いものもあれば悪いものもありそうですね。

 

脇毛処理のあとの肌荒れを防ぐには?

ここでは、脇毛の処理をしたあと、どうしたら健康的でなめらかで柔らかい肌を作って行けるのか、2点あげるとすると:

1. 角質を溜めない

角質を溜めこんで死んだ肌細胞が表面にある状態は、細菌が繁殖しやすい環境と言えます。顔と同じように定期的に角質ケアをすると、脇も柔らかく滑らかになり、毛穴の詰まりや、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖も防げますー要は脇も顔と同じようなケアをするのが理想的という事です。ただしやり過ぎは禁物です。角質ケアは週2回だけでOKです。

 

2. 制汗剤は保湿成分が入っているものを使う

剃るという行為は即ち、肌の乾燥に直結します。脇の肌が乾燥しているところに色々な化学物質が入った制汗剤を使うと、中には反応を起こしてちくちくしたりする人もいます。
これは保湿効果のあるもので防げるでしょう。ただし、保湿成分入りの制汗剤でもきつい香料が入っている場合もあります。その場合は普段体に使っているクリームなどを代用しても良いでしょう。

 
と言った具合で脇はそこまで目立って見える位置ではないのでケアを怠りがちですが、顔と一緒で気を付けていれば脇もキレイになります。是非生活に取り入れてみて下さい。

 

しかし、処理しても処理してもすぐに生えてくるわき毛

脇は絶対に生えていてはいけない箇所なのに、自己処理が難しいというのもワキのムダ毛の特徴です。肉眼で見ることが難しく、鏡越しで見なければなかなか処理するのは難しいですよね。

形もカーブしていたりするのでカミソリでも処理がしにくいですよね。

さらに毛が太いわりにはお肌が柔らかいのでトラブルも起こりやすいのが難点です。お肌の弱い箇所になるので、カミソリを当て続けていると色素沈着を起こしてしまっている人も少なくないでしょう。

細心の注意をはらってもダメージは蓄積させていきます。

そして処理したと思ってもすぐに生えてきてしまうのもワキのムダ毛の特徴です。
濃い人は剃っても黒いぽつぽつが残ってきれいにならないということもあるようです。
そうでなくとも一日でぽつぽつがのぞいてしまうくらい生えるのが速いですよね。
まるで男性のひげのようですね。

 

根本的に解放されるには脱毛がいちばん

このようなワキ特有のムダ毛の悩みも、脱毛するときれいさっぱりなくなってしまいます。
わずらわしいワキのムダ毛処理から解放されることはもちろん、カミソリで処理しなくてもよくなるということはお肌がきれいになるというメリットもあるんです。

処理しなくなると自然と色素沈着も薄くなっていくのもうれしいですよね。毛穴もだんだんと目立たなくなってくるので、本当にきれいになりますよ。

 
このようにワキ脱毛はメリットが多くあります。
なによりもとっても安くできてしまうので、やらない理由はないのではないでしょうか。

 

キャンペーン利用ならワキ脱毛は千円以下!

光脱毛をおこなっているサロンは、現在大手だけでもいくつもの会社がしのぎを削っています。そのため赤字覚悟の値下げ競争をしているので、両脇の脱毛が完了するまでに千円かかることはないでしょう。脱毛サロンは赤字でワキの脱毛客をとっても、その客のうちの何%かがその後にその店で他の部位の脱毛をしてくれれば、そこで利益が出るので、ワキに関しては間口を広げるために利益そっちのけの価格でキャンペーンをしてくれます。夏が近づくたびに両ワキの自己処理脱毛の憂鬱と闘っている人がいるなら、そんな作業は卒業して、脱毛サロンへ駆け込んでみましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: ワキ脱毛

Comments are closed.