> >

アンダーヘアーを美しく!ハイジニーナ脱毛で小さなショーツもTバックもスマートに



ハイジニーナ

 

最近VIO脱毛をしてアンダーヘアーをすっきり処理している人が増えてきています。
海外ではTバックなどを着用する機会も多いのでワックスなどを使ってハイジニーナ脱毛をする人が以前から当たり前のようにいました。

 

 

ハイジニーナ脱毛はオススメですよ

でもハイジニーナ脱毛をすることによって生理の時の不快感などが劇的に改善されます。
常時も下着やパンティーライナーなどのムレも改善されているということでVIO脱毛をする人も多いということですね。

 
このVIO脱毛をする時にどのように脱毛をするのか、迷う人が多いです。
まず多くの人がOラインとIラインの部分は残さずに脱毛処理をする人が多くなります。
見えない部分ですし、自分で処理するのはなかなか難しい場所なので脱毛サロンでの処理の方が都合も良いです。
特にOラインは痛い部位ですが最初を乗り越えれば2回目からは毛の量も減ってきますので段々と痛みも軽減されます。

 

 

Vライン、どの程度残す?

VIOラインで迷うことといえば多くの方がVラインについて迷うはずです。
Vラインの毛を残すか、それとも全く残さないで処理するか、ということになります。
全く残さないという人も実際にいます。
ですが多くの人がVラインは形を整える程度で残すという人が多いので参考にしてください。
残そうかどうしようか迷った場合はまず形を整えて残すという方法を選択しましょう。

 

Vラインのパターン

Vラインの形には色々なパターンがあります。
トライアングル(逆三角)
スクエア(長方形の形)
オーバル(卵型)
ハート

基本的にはこの形から選んで整えます。

 

人気の形はどれ??

ハートやオーバルは目立つので少数の人がやっています。
スクエアは形的に焼きのりみたいな感じになるので日本人にはあまり人気がないようです。
形に迷った場合はまずトライアングルにしておきましょう。
トライアングルなら後から他の形も応用が利きます。

 

大きさはどうしましょう?

そして次に迷うのはどのぐらいの大きさで残して形を整えるかという部分です。
多くの脱毛サロンでもVの形に関して相談は乗ってくれるけど「事前に自分が整えたいと思った形にシェービングしてきてください」という状況になるので自分で決めることになります。

 

 

決められないときはショーツのサイズを参考にしましょう

形に迷った時に参考にしたいのが自分が使っているショーツです。
一番小さいショーツに合わせて形を決めると良いというのは納得です。
処理しても小さいショーツを履いた時に目立つというのは避けたいですよね。
なので自分がはくと思われるショーツの小ささで合わせてサイズを決めましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.