> >

IラインとOラインに境目ができる!I脱毛をするならO脱毛は必須です



VIO脱毛

 

女性なら誰しもが気になるのが、アンダーヘアの脱毛ケアでしょう。
その中でも、多くの人に知られるのは、ハイジニーナといった分類のVIO脱毛といわれています。
今回はその中でもお尻の肛門周りの毛の脱毛に当たるO脱毛についてお伝えしていきます。

 

 

ハイジニーナ脱毛は必要?

まずこの部位の脱毛は、行う必要があるのか不安に思う方もでてくるのが現実です。
実際に、V脱毛はビキニラインの処理であるので、必須と思う人もいるでしょうし、Iライン脱毛もはみ出して毛が見えてしまうのをケアすることができるので行う人も多いのが特徴的です。

 

I脱毛をやるならO脱毛は必須!

しかしOラインだけを行わないとなると、その箇所だけ普通に毛が生えていてほかが薄いとなると目立ってしまうこともあり、気になる人も多いので行う場合が多いのが実際の脱毛の現実のようです。
Oライン脱毛は、お尻の脱毛になるので、行う場合には、少し恥ずかしい格好をしながらエステサロンでの脱毛を受けなくてはいけないのかと不安になる人もいますが、実際には、スタッフたちが考慮して格好等を身軽な形にしてくれることが多いので、安心して受けれることができます。

 

VIO脱毛の痛み

また痛さについては、サロンによって幅がでてくるといいます。
中には麻酔を行っておこなうサロンもありますが、脱毛時間は短時間のため、ほとんどの人はその痛みにも何度か通ううちに慣れてきてしまった人が多いといわれています。

 

永久脱毛がご希望なら、エステではなくクリニックへ

また永久脱毛が希望の場合は、医療系の脱毛サロンへ行くことをお勧めします。
ここではレーザー脱毛など最新の脱毛機器を医療スタッフたちが行ってくれるので、完全な脱毛を行うことが可能になるでしょう。
次に痛さをなるべく控えるようにしたいと思うのならばエステサロン系の脱毛サロンがお勧めです。
ここでは光脱毛などのレーザーよりは、刺激が弱いものをゆっくりと時間をかけて行うので、痛さを加減することも可能だからです。

 

 

カウンセリングでVIOの形を決めていきます

次にO脱毛の進め方についてお伝えいたします。
これは、サロンでの基本的な進め方になるので、事前に何らかの知識を持っていれば、当日は安心して施術を受けることができます。
まず初めに行うのは丁寧なカウンセリングです。
完成形はどのような形になるのか、どれくらい通えばいいのか、そして費用はどの程度かかるのかなどを詳しくスタッフと相談した上で納得したら受けるようにしましょう。
カウンセリングが終了したら個室に移動しショーツを履き替えてトリートメントが始まります。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.