> >

リアル体験談!パイナップル豆乳ローションってVIOの黒ずみ対策にも使える?



顔脱毛
ムダ毛に隠れていた部分があらわになるからでしょうか。
VIOラインを脱毛してから、黒ずみ、色素沈着が気になって仕方がありません。
真っ黒、というわけではないのですが、下着のゴムが当たる部分、足の付け根のあたりに黒ずみを感じます。

「何かいい対策はないか?」と模索して、たどりついたのが、「パイナップル豆乳ローション」。
抑毛ケア用に発売されている商品ではありますが、色素沈着の美白ケア、毛穴の黒ずみ対策にも、有効、との噂です。

私が実際にパイナップル豆乳ローションを使って、ケアをしてみた体験談と感想をご紹介します。
同じように、デリケートゾーンの脱毛後のお肌に悩みを抱える方の、参考にして頂ければ幸いです。

 

 

パイナップル豆乳ローションは1本で抑毛・美白の二役

パイナップル豆乳ローションは、「鈴木ハーブ」から発売されているスキンケアアイテム。
美肌効果を期待できる「大豆イソフラボン」と高濃度の「フラボステロン」を配合、さらに「パイナップルエキス」の抑毛効果をプラスした商品です。
脱毛後の肌コンディションを整えて、ツルツルの手触りを実現、美白・抑毛効果によって、デイリーのお手入れの手間を省きます。

 

パイナップル豆乳ローションの使い心地は…?

「美白効果、美肌効果があるということは、VIOの色素沈着も改善できるのでは?」という考えのもと、色素沈着対策として、1ヶ月間このローションでケアをしてみました。

最初に使った時には、しっとりとしたテクスチャ、べたつきが少ない塗り心地に驚きました。
イメージとしては、「上質な美肌ローション」を塗っている感覚。
デリケートゾーンにたっぷり使用しても、全く刺激は感じません
とくに、色素沈着が気になる部分には、多めの量をパッティングします。

 

まずは1ヶ月。VIOの色素沈着への効果のほどは…?

毎日、お風呂あがりに10分ほどのケアを1ヶ月、毛穴が小さく目立たなくなってきた気がしています。
黒ずみがあった部分は、「真っ白」とまではいかないまでも、確実に薄くなりつつある印象です。
デリケートゾーン全体のトーンが1トーン明るくなったイメージで、手触りも、ツルツル、もちもちになりつつあると感じました。

効果に個人差はあるものだと思いますが、個人的な感覚では、「パイナップル豆乳ローションはVIOの色素沈着対策として有効」と言っていいと考えます。
少なくとも、お顔用の美白化粧水でケアをしていた時と比較すると、かなり毛穴、黒ずみが目立たなくなっています。

 

デリケートゾーンに使うものだから

1つだけネックになるとすれば、1本2,500円というお値段。
毎日、たっぷりビキニラインに使用すると、2週間半~3週間で1本使い切ってしまいます。
使い続けなければ効果がでないものだからこそ、継続コストは重視したいところ。
毎日150円前後の出費を高いと考えるか?安いと考えるのか?
きちんと見極めて頂ければと思います。

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.