> >

もはや新常識!みんなやってるVライン脱毛、人気上昇の理由とは?



足脱毛
 
以前は一部の女子だけしかやっていなかったと言われるVライン脱毛。
しかし、最近では「Vラインの脱毛は常識」と考える女子さえ増えているのだそうです。
このVライン脱毛人気の背景にはどういう理由があるのでしょうか?

ここでは、Vライン脱毛の人気上昇の理由についてお知らせします。

 

Vライン脱毛をやってないと恥ずかしい?

Vライン脱毛をやっている人の多くが声をそろえて言うのが、Vライン脱毛をやらないと「恥ずかしい」ということです。

「恥ずかしいとはどういうことだろう?」と不思議に思う人もいるかもしれません。

しかし、最近の下着は小さいので、Vラインのムダ毛の処理をしないとムダ毛が下着からはみ出てしまいます。
また、ビキニや露出度の高い水着を着る時にはVラインの脱毛は欠かせないものです。

ですから、Vラインの脱毛をしておかないと恥ずかしいわけです。

 

Vライン脱毛をすることのメリットとは?

VIOラインの脱毛は、水着や下着を付ける際にムダ毛を気にせずに着こなすことができるというおしゃれの面で需要がありましたが、最近は衛生面でも効果的だという事が評判になり多くの女性が脱毛をするようになりました。

VIOラインの脱毛を行うと、デリケートゾーンの痒みやムレといった肌のトラブルが解消されます。また、生理時やオリモノによる不快な臭いも軽減されます。アンダーヘアに尿や経血が付着し、そのままでいることによって起こる様々な肌トラブルを脱毛することで防ぐことができるのです。

 

Vラインの脱毛は脱毛エステがおススメ?

大抵の女子がVラインのお手入れは脱毛エステでするといいます。
しかし、中にはVラインを人に見せることに抵抗を感じる人もいることでしょう。

Vラインの自己処理の方法には次のようなものがあります。

・カミソリで剃る
・毛抜きで抜く
・脱毛ワックスで処理する
・電気シェーバーで剃る

この中でも一番手っ取り早い方法が、「カミソリで剃る」という方法でしょう。
しかし、Vラインの肌は結構デリケート。剃ったもののカミソリ負けしてしまったという人が少なくないようです。
また、カミソリで剃ることを繰り返しているうちに色素沈着してしまったという人も少なくありません。

 

抜いたり剥がしたりはリスクが大きい

次に「抜く」という方法ですが、これも埋没毛の原因となりますし、無理やり毛を抜くことで毛穴に雑菌などが入りやすくなるのでおススメではありません。

脱毛ワックスはワックスが固まったころに、一気に剥がすことで脱毛するという方法なので、痛みはもちろん肌への負担は大きいといえます。

自己処理の中でも一番肌へのダメージが少ないのが電気シェーバーでのお手入れです。
しかし、これも剃った後の毛が伸びてきてチクチクと肌を刺激しますし、キレイな仕上がりとはなりません。

 
以上のことを考えると、やはりVラインのお手入れは脱毛エステでの脱毛がおススメといえます。
もちろん、クリニック脱毛もキレイに仕上がりますが、痛みに弱い人はエステ脱毛の方が安心でしょう。

 

エステのVIO脱毛の施術方法

脱毛の方法は、紙パンツを履いて行います。足を立てたり倒したりして紙パンツをずらしながら照射をしていきます。恥ずかしい部分をスタッフに見られることもなく、スタッフはてきぱきと脱毛をしていくので思ったより恥ずかしくなかったという意見が多く、躊躇していた女性も脱毛を行っています。

Vラインの形は、自分の好きな形に整えられます。毛量が気になる方は2~3回程全体的に照射を行い、毛量を減らした上で形を整えるという事も可能です。

 

Vライン脱毛の料金は?

Vライン脱毛をしたいとなってまず最初に気になりがちなのはかかってくる料金ではないでしょうか。

Vライン脱毛をしているエステサロンでは6回の施術で2万円前後を設定しているところが多いようです。クリニックの場合は1回5,000円前後で設定しているところが多いです。

ただVラインと言っても、施術するサロンやクリニックによってVライン全体を設定している場合と、Vライン上、サイド、など細かく分けているところもあります。
そうなるとその部位ごとに料金がかかってきてしまうので、予定よりも料金が上がってしまう場合もあるので注意が必要です。

それからVラインの場合、個人差はありますが他の箇所に比べて毛の量が多く濃いですし、毛周期も他の箇所に比べ長いので、脱毛が完了するまでに時間がかかるケースもあるようです。回数内に終わるかどうか心配な方は、念のため、多めの回数で設定しておいたら安心かもしれません。

まずは、エピレなどで行っているVIOライン脱毛のお試しコースを試してみましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.