> >

Vラインを脱毛したらIラインも脱毛するべき?VIO脱毛事情



attractive asian woman skin care image
 
今では「ほとんどの人がお手入れをしているのでは?」と言われているVラインの脱毛ですが、Vライン脱毛をやった後にIラインも追加で脱毛するという人が増えているようです。

Vライン脱毛をやったら、Iラインも脱毛する必要があるのでしょうか?

ここではその点について考えてみましょう!

 

Vライン脱毛をやったものの…

ビキニラインのムダ毛が気になって、脱毛エステでVライン脱毛をやったものの、また新たな悩みを抱える人は少なくないようです。

というのが、Vラインの脱毛というのは正面から見た時に見える部分のアンダーヘア、つまりトライアングル部分(V字部分)の脱毛だけなんです。

ですから、ビキニラインのお手入れは終わっても何だか不十分な感が否めません。
なぜなら、Iラインが残っていると

 
・結局は小さい下着からは股の両サイドの毛がはみ出してしまう
・Vラインのアンダーヘアは小さくまとまっているのにIラインがフサフサでは見た目が悪い
・ビキニやハイレグを着用した時に、見えてしまう

 
ということが考えられるからです。

そうすると、せっかくVライン脱毛をしても仕上がりに満足できないということになってしまいます。

 

やっぱりIラインは脱毛すべき?

Vラインの脱毛をしてオシャレも思いっ切り楽しめると思っていたものの、Iラインの部分のアンダーヘアが残っていることでいろんな制限がかかってしまう、仕上がりに満足できないとなると、ちょっと残念です。

でも、Iラインの脱毛となると次のような理由から足踏みしてしまう人も少なくないようです。

・恥ずかしい
・痛そう
・出費がかさむ

Vラインだけと思って脱毛した人にとっては、Iラインの脱毛もとなると金銭的な負担が大きく感じるのは当然ですよね。
でも、出費がかさむことについては、「一度やってしまえばその後に悩まなくて済むのでそれは気にならない」と割り切れる人も少なくありません。

しかし、「恥ずかしい」とか「痛そう」という理由に関しては、ちょっとやそっとでは割り切れないという人がほとんどのようです。
とはいえ、Iラインの脱毛もVライン脱毛の方法と大差はなく、専用の紙製のショーツを履いて、脱毛する部位だけショーツをずらしながら脱毛するという方法です。

ですから、「恥ずかしい」という点については、Vライン脱毛もIライン脱毛も実際には大差はないんですね。

 

痛みについては個人差がある

痛みについては、正直なところVラインよりは痛みがあるのは事実です。
痛みの感じ方については個人差があるものの、脱毛エステでのIライン脱毛の場合は「我慢できないほどの痛みではなかった」と答えている人が多いです。
ですから、痛みが苦痛で脱毛が続けられなかったというケースはほぼないと言ってもいいでしょう。
もし痛みが心配な人は、前もってスタッフさんに相談しておくと出力を弱めでお手入れしてもらえるはずです。

 
「恥ずかしい」「痛そう」という声も多いIライン脱毛ですが、Vライン脱毛を頑張ってやった人はぜひやっておくのがおススメです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.