> >

Vライン脱毛で一番人気のある形って?どうせやるならハイジニーナ?



エピレ
Vラインの脱毛は、すべて脱毛してツルツルの肌にすることもできますし、自分の好みの形に脱毛することができます。
一番人気なのは逆三角形に毛を残して、残りの部分を脱毛するというものです。
その場合でも最初の1回や2回は全部の毛を脱毛して毛量を減らしておいて、毛の形を整えるということが多いようです。
なので、初めから残す部分の毛は全く脱毛しないという訳ではありません。
毛が濃くて全体的に毛を薄くしてから、形を整えたいと考えている人も、安心して利用してください。

 

好みの形が選べるVライン脱毛

また、残す形は本当に人それぞれで、卵型のように丸くする人もいますし、四角に残す人もいます。
少しきわどい下着をきたいという人は、逆三角形よりも縦長の長方形のような形の方が安心かもしれませんね。
絶対に逆三角形でないとだめという訳ではないので、自分の好きな形を伝えるといいでしょう。

通常ならば、下着や水着を着たときにはみ出る毛を処理したいという人が多いかと思うので、そのような人ならば逆三角形で十分です。
エステで脱毛してしまうと、もう生えてこなくなってしまうので、後からやっぱりここの毛は残したい!なんてことのないように、後悔しないようにじっくりと考えてから施術してもらいましょう。

 

Vラインと一緒にIライン・Oラインの脱毛をするのがオススメ

Vライン・Iライン・Oラインの脱毛を合わせてハイジニーナ脱毛(V・I・O脱毛)と言いますが、Vラインの脱毛を希望している人は、このハイジニーナ脱毛をすることをオススメします。

もちろん、どの脱毛サロンでもVラインだけの脱毛をすることは可能ですが、Vラインがキレイに脱毛し終わると、
他のIラインやOラインのムダ毛が目立ってしまいます。
全部脱毛していない状態ならば、それはそれでバランスがとれている状態だったのですが、Vラインだけ手入れしてしまうと、今まで以上に残りのパーツのムダ毛が気になるという人がたくさんいます。
デリケートゾーンはその3箇所トータルのことなので、どうせその1箇所を手入れするのならば、まとめてハイジニーナ脱毛してしまったほうがいいかと思います。

 

全部込みのパックだとお財布にもやさしい

料金も全部込みのパック料金ならば安くですむこともあります。
Vラインだけして、残りのパーツも気になったので追加で脱毛ということも可能ですが、そうするとパックでの申し込みができなくなってしまいます。
どうせなら最初からパックで申し込んでおいた方がお得にできるのでいいのではないでしょうか。
賢い女性は、3パーツまとめてハイジニーナ脱毛をするという発想をしているようですよ。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.