> >

エステのVライン脱毛が低価格化しているって本当?痛みはどれくらい?




Vライン脱毛の料金は脱毛サロンによって幅広いので、いくらと一概に言えない状態になってきています。
脱毛サロンも競争が激化していて、驚く安さで保証もついているというサロンもあるくらいです。

 

意外と安い?Vライン脱毛

医療機関で行われる脱毛ならば、医師がいて、脱毛自体が医療行為になってきます。
美容目的の場合は保険が効かない為に、ある程度の料金の相場が決まってきます。
しかし、脱毛サロンには医師はいません。
もちろん医療行為でもないので、脱毛サロンごとに、好きな料金設定ができる訳です。
お客さんを呼び込むために、色々なキャンペーンなども行い、とても安くでできるサロンもたくさんあります。
本当に安いところだと数百円なんていうキャンペーンをやっているサロンがあるくらいです。
そうかと思えば、数千円やときには数万円かかるところもあります。

 

お値段のみで選ぶのは考えもの

ただ基本的にはVラインは範囲が狭いパーツなので、それほど高額にはならないことがほとんどです。
肌への負担が少ないように、弱い出力で行っているので、回数や期間は長くなってしまいます。
なので規定の回数が終わってしまって、それでも生えてくる場合に追加の脱毛ができるかどうかなども含め、安いだけでサロンを選ばないようにすることが大切です。

 

エステのVラインの脱毛(フラッシュ脱毛)は痛い?

Vラインの毛は、比較的濃い毛が集まっている場所になります。
それゆえ、脱毛のときに痛みを感じやすい場所とも言えるでしょう。
肌自体もデリケートな場所なので、痛みを感じやすくなっています。
なので、毛が薄い場所に比べると、痛みはあると覚悟しておいた方が良さそうです。

光脱毛は毛根のメラニンの黒色に反応します。
もちろん肌が黒ければ、肌の中にあるメラニンにも反応してしまいます。
そうすると肌に対しても光があたるので、パチっとした痛みを感じる人も多いでしょう。

さらにデリケートゾーンは色素沈着や黒ずみを起こしている人もたくさんいます。
とくに日本人はほとんどの人が黒ずみになっていると言われています。
サロンに通うまでにカミソリや毛抜きなどで自己処理をしていた人は、カミソリや毛抜きの刺激によってさらに黒ずみが悪化していることもあります。
なので、痛みを感じやすいのでしょう。

 

医療レーザー・針脱毛では痛みで脱落した人も…

医療クリニックで行われるレーザーや針脱毛はものすごく痛くて我慢できずに諦めてしまったという人もけっこういます。1回だけ行って見て続ける自信がなくて残りの回数分を解約したという人もいるようです。ただ、あまりに痛い場合はクリニックの場合、麻酔を使うことができるのがメリットですが、麻酔には料金がかかってしまいます。保険がきかないのでバカになりません。

 

サロンでのフラッシュ脱毛は照射レベルが調整されている

脱毛サロンでの光脱毛でも痛みはあったという人もいるのですが、逆に我慢できなかったという人は少ないという特徴はあります。
痛さ自体も衝撃と共に痛みがくるのですが、我慢できる程度という人が多いです。
また1回目の脱毛時は毛が太くて頑丈ということもあり、照射のレベルを最初は下げて施術するところが多いです。
なので調整してくれているということですよね。
むしろ痛くなくてビックリしたという人もいるぐらいです。

 

我慢できる範囲と感じる方が圧倒的

Vラインの脱毛の場合、痛くなかったという口コミなどを聞いていても多分自分は痛いんだろうなと思って挑む人が傾向としては多いです。
そのほとんどの人が思ったより痛くなかったという感想ですので、多少の痛さはあっても我慢できる範囲という事になります。

むしろ痛さがあった方が効果があるのでは?と思っている人にとってはちゃんと後日効果があるのかどうか心配になってしまう人もいるようです。

ですから多少は痛さがある確率はあります。
でも我慢できる範囲です。
もしかしたら痛さを全く感じないで施術できるサロンもあるので後は個人差ですね。

 

処理が進むごとに痛みは軽減されていく

なのでVラインの脱毛を初めて挑戦するときにはそれなりに痛いんだろうなという前準備で覚悟はしておくと良いという事になります。
実際に施術してもらって思ったより痛くなかったという結果になったほうが気分的にも楽だからです。
レーザーや針脱毛に比べれば苦痛は全然違って楽なほうですからおすすめでしょう。

光脱毛が普及したおかげでVラインの痛さも軽減されて処理しやすくなっているとも考えられます。

また、処理をするごとにだんだんと毛が細く量も減っていくことから痛みもだんだんとなくなりますので後は痛さが少なくなっていくと思って良いでしょう。

痛みがどれほどのものなのか、心配に思っている人は無料でテスト脱毛してくれるところもあるのでそれを利用してみたり、最初に数百円でおためしができるところもあるので、それらを利用してみるといいでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.