> >

Vラインの脱毛範囲ってどこ?アンダーヘアの形・残し方はこう決める!




体毛を処理しないと気になって仕方がない場所ってどこでしょう?真っ先に思い浮かぶのは両脇ですね。脱毛サロンに通っていなくても、自己処理で剃るなり抜くなりして、たいていの日本人女性は両脇の毛が見えることはありません。

ではその次にメジャーな処理場所は?といわれると、Vラインではないでしょうか。

水着や下着から体毛がはみ出しているととっても恥ずかしいですよね。夏になると海やプールに行くお誘いもちらほら出てきて、そのたびに毎回家で毛を剃っていると、永久脱毛したくなります。

 

Vラインとはどの部位を指すの?

Vラインとは、ヴィキニラインの略称なので、セパレートタイプの水着を着用した際に、水着で隠れている肌の部分のうちの、下着に沿ったラインを指します。

つまり、体前面の太ももとの付け根のV字ライン(これをVラインのサイドというサロンもあります)、とおへその十数センチ下にある水着の水平ライン(これをVラインのトライアングル上と呼ぶサロンや、Vラインの上部と呼ぶサロンもあります)の二箇所がVラインにあたります。

 

サロンによってVラインの脱毛範囲は異なる

しかし、サロンによってVラインの定義はさまざまなので、Vラインと一言にいっても、指している部位が自分の考えている部位と一致するとは限りません。

太もも付近のVラインだけをVラインといっているお店では性器より上の部分はVライン料金では脱毛してもらえない場合もあります。

その一方で、性器付近のみをIラインとし、それ以外のショーツで隠れている前面部分は全てVラインと定義して、Vライン脱毛料金で全て照射してもらえるサロンもあります。
Vライン脱毛を考えている場合は、自分がどこまでの範囲の脱毛を望んでいるかをまずは考えて、それからサロン選びをするのがベターです。

Vライン全体の脱毛を考えているなら、トータルで考えてどのサロンで脱毛をした方がお得かを比べてみるのはおススメですよ♪

Vラインはデリケートなゾーンですので、きちんと自分の好みをかなえてもらえるのかどうかを事前によくスタッフと話して確認しましょう。

 

Vライン、どんな形に整える?

Vラインの脱毛をする際にはVライン自体をどうしたいか、まずはそこを考えることになります。

よく海外ではハイジニーナ脱毛でVライン自体も毛が無いような状態に脱毛してしまうというケースが多いです。

あくまでも海外のケースという事になり、日本人の場合は全部を処理する人もいますが多くの人が形を整える程度で処理をしているケースが多いでしょう。

そこでどのような形にすれば良いのか、考えることになります。

脱毛を施術してくれるスタッフと相談して決めようかなと思う人が多いみたいですが、最終的に形を決めるのは自分です。

なので大まかにどのような形にしたいかというのは自分で考えなければいけません。

 

全て脱毛するのは抵抗があるならこんな方法も

一般的に欧米では陰毛は全て処理するのがエチケットとされているので、日本人のように毛をふさふさと生やしているのはわき毛ボーボーなのと同じくらいドン引きされます。

しかし、日本ではまだまだ完全に陰毛がないのは少数派ですので、銭湯などで少し勇気がいるかもしれません。

そこで、私がお勧めしたいのは、「指2本分のオアシスを残す」やり方です。

性器の一番上からおへそに向けて人差し指と中指をおきます。その指で隠れた面積だけを残して、あとはVもIも全て脱毛してしまう方法です。

指2本分のオアシスが生えていると、その体毛の毛先が性器の上部を覆ってくれるので、下からのぞきこまない限り性器は見られません。

銭湯での視線は上からになるので「陰毛が少なめの人」としか見られず自然な仕上がりになります。もちろん、毛の根元は性器より上にしかありませんので、陰毛によって下着が汗むれしたり、生理中にかぶれたりすることもありません。人に見られるのが恥ずかしいという方にお勧めの脱毛量です。


Vラインの形8パターン

・逆三角形型
文字通り、逆三角形に整えます。ビキニラインの両サイド、そしてトライアングルの上部をきれいな逆三角形になるように脱毛します。残すアンダーヘアの広さは好みで決めることができます。

・Iライン型
アンダーヘアをIライン型(長方形型)に残すので、逆三角形型よりも残る毛が少なくなります。この形に整えておくと、水着などからアンダーヘアがはみ出るという失敗を防げるので、アウトドア派に人気が高い形です。

・Iライン細型
通常の長方形型よりももっと細くアンダーヘアを整えるのがこの形です。ほとんどアンダーヘアがない状態になりますから、細めの下着や水着でも難なく着こなすことができます。

・タマゴ型
アンダーヘアの形を全体的にタマゴ型になるように整えます。自然な感じにアンダーヘアが残ります。

・スクエア型
逆三角形よりもV字がゆるやかになるので自然な仕上がりです。

・Uライン型
タマゴ型の上部が平らに整えられた形です。この形もかなりナチュラルなので、脱毛したということに気付かれたくないという人に人気があります。

・ハート型
文字通りハート型にアンダーヘアを整えます。ちょっとした遊び心が入るので、オシャレ感覚で選ぶ人が多い形です。

・ブラジリアン
正面から見えるアンダーヘアをすべて処理してしまうという方法です。海外セレブにはとても人気がある整え方です。


Vライン 人気の形は?

この中で日本人に人気があるのが、アンダーヘアを逆三角形型に小さく整えるという方法です。

逆三角形型のカーブを比較的ゆるやかにすれば、いかにも「脱毛しています」という感じにはならないので温泉などでも恥ずかしくないと人気が高いようです。
そういう意味では、タマゴ型も人気があります。

あと最近多いのがVラインだけでなく、VIOラインをまとめて脱毛するという方法。
VIOラインをまとめて脱毛という人には、Iライン細型が小さな下着やビキニも堂々と着こなせると人気があるようです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.