> > >

【体験談】VIOラインを脱毛!実際の施術の様子と完了後の正直な感想




両脇の脱毛の経験は既にあった。昔からノースリーブを好きで良く着ていた事もあり、神経質なほどに毎晩入浴時に処理をし、翌朝また気になりまた処理を。そんなときに2,000円で両脇2年間コースを自宅近くで見つけ、思い切って訪ねた。サロンの受付も室内も大変清潔でここなら信用出来ると思い通い始めた。毎晩処理をしすぎていた両脇の表面がブツブツとでこぼこしていたのが、脱毛後は、自宅での処理が一切なくなったので皮膚もみるみるうちに綺麗に戻った。

 

V・I・O脱毛を受けよう思ったきっかけ

V・I部分は毎年海外旅行でビキニを着るたびに自己処理はしていたが、あるとき夫に「毛が出ている」と指摘され、以前よりもVとI部分を一層頻繁に処理をするようになった。

毎回両脇脱毛施術中に、サロンの壁に貼られていたV・I・O脱毛の広告をちら見していた。一度だけ話を聞いてみよう!およそ6万円位で2年間通えば、その後のお手入れが殆ど不要とのこと。いつでも事前準備をしなくても、ビキニを着られる!

念入りにシャワーをしてから施術に向かう。個室に隠しカメラがないかサッと目を通す。大丈夫そう。下着を脱ぎ横になる。サロン担当者の若い女性は、優しい笑顔でゆっくり説明してくれる。

 

Vライン脱毛

まずはV部分。どの程度毛を残したいかを決めないといけない。全て綺麗になくすのか、残す場合は毛の範囲指定等、細かく打合せをする。マーカーで範囲を指定したら、その周り、ビキニライン、臍の下も全て綺麗に毛は無くなる。レーザーを当てて行くのだが、チクチクとするくらいである。両脇脱毛と同じ程度であった。

 

Iライン脱毛

I部分は、基本全てレーザーを当てるが、こちらは少々痛みを感じる。だが一度にあてる時間は少ないのであっという間に終わる。初めはどのような体制で行うのか不安であった。まず上向きに寝ながら、左足はまっすぐ伸ばし、右足の膝を立て右方向に倒す。そこでレーザーをあてる。次に反対側。右足をまっすぐに伸ばし、左足の膝を立て左方向に倒す。担当者が上手にさっさっとレーザーを当てて行くのでこちらは目を閉じて言われるままに体を動かすだけである。

 

Oライン脱毛

O部分。ここの脱毛は本当に必要なのか?どれくらい毛が生えているのかは自分ではわからないが、言われるまま、体制を変える。左向きに横になり、左足はまっすぐ伸ばし、右足を少し曲げ前方へ置く。そこでレーザー。反対を向いて、右向きになりながら右足はまっすぐ伸ばし、左足を少し曲げ前方へ置く。殆ど痛みは感じない。あっというまに終了。

 

VIOの脱毛を完了してみて

以上が一回の内容でおよそ30分~40分程度である。終了後は冷たいタオルでレーザーを当てたところを冷やし帰宅。これを2~3週間ごと2年間行った。最終施術から3ヶ月経過したが、現在V・I部分(レーザーをあてた箇所)には殆ど毛は生えてこない。O部分は自分では確認していない。殆どと云うのは、薄く細い、それも殆どぱっと見では分からない程度の産毛が生えているだけである。処理をするほどの物ではない。

あれほど毎晩処理をしていた時間は何だったのか。時間の節約だけでなく、精神的にも随分楽である。いつでも好きな時にビキニでも小さい下着でも着ることが出来る。お勧めである。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.