> >

永久脱毛じゃないのにヤミツキに?多くの女性を虜にするブラジリアンワックスの魅力



ブラジリアンワックス

 

脱毛というと最初に思い浮かぶのは手、脚、脇...という方が多いのではないでしょうか。
今回ご紹介するのはVラインの脱毛についてです。

 

 

多くの女性が定期的に処理しています

アンダーケアの脱毛はなかなか手が出しにくく、今まで目をつぶっていたという方も多いと思いますが、最近はこのアンダーケア(VIOライン)の処置は珍しいものではなく、実際に話を聞くと定期的に脱毛処置しているという女性が大変多く、女性として処理をしているのが当たり前の部位となりつつあります。

 

 

Vラインの位置

Vラインとは恥骨上部のヘアのことです。
下着で隠れている三角のゾーンの毛を指します。
夏に突入しビキニを着る季節になり、前日に大急ぎでカミソリで剃って処置をする方もいるのではないでしょうか。

 
水着や下着から毛がはみ出てるのってとっても格好悪いです。
またVラインの毛の処理をしていないと見た目として水着や下着からはみ出てみっともないというデメリットもありますが、他にも生理のときに気になるムレや痒みから解放されたり、アンダーヘアがないことでトイレのあとに綺麗に拭ききれるので常に清潔な状態を維持できるというメリットもあります。

 

 

Vラインの処理方法

Vラインの処理方法としては脱毛サロンに通う、自宅でカミソリやシェーバーで剃る、ワックスで抜くなどの方法がありますが、今回は最近話題のブラジリアンワックスについてご紹介致します。

 

 

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスという言葉を初めて耳にするという方もいるのではないでしょうか。
ブラジリアンワックスとはアンダーケアをワックスで処理する脱毛方法のことを指し、Tバックを履くのが主流のブラジルで定着したことからこのような名称になったようです。

 
方法としては粘着性のあるワックスを脱毛部位に塗布し、一気に剥がすことで毛を除去するという方法です。
一見聞くとなんてとんでもなくて恐ろしい方法なのだろうと思いますが、ブラジリアンワックス経験者の口コミなどからは「多少痛くてもツルツルになる快感を味わったらやみつきになる」「会話をしながら施術を受けたら想像してた程の痛みではなかった」「回を重ねる毎に痛みは少なくなった」などの声が聞かれます。

 

 

ブラジリアンワックスは一時的な脱毛方法

永久脱毛ではないので時間が経つと毛は生えてきます。
アンダーケアの濃さは個人差が大きいので持続期間も個人差が大きいようですが、完全にツルツルな状態を維持できる期間は1週間~3週間です。

 
カミソリで剃ると毛が生えてくるとチクチクして陰部が気になって仕方がないですし、脱毛サロンに通って永久脱毛を受けるのも良い方法ですが、ブラジリアンワックスほどのツルツル感は得られません。

 
ブラジルやアメリカでは脇毛を処置するように主流になっているアンダーケアの処理ですが、ぜひ一度ブラジリアンワックスで処理をしてツルツルの爽快感を味わってみてはいかがでしょうか。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.