> >

Vライン処理を自宅でコッソリ!アンダーヘアのセルフ脱毛は家庭用脱毛器で



ビキニライン脱毛

 

夏が近づいて薄着が多くなったり、海やプールに行く予定ができたりすると全身のムダ毛が気になりますよね。
特にVラインのムダ毛については、カミソリや毛抜きで処理すればするほど、肌があれたり黒ずんできたりして、取り返しのつかないことになることもしばしば。できればちゃんと脱毛したいけど、どうしてもサロンやクリニックに行くのは恥ずかしい人に、自宅でのフラッシュ式家庭脱毛器がおすすめです。

 

 

そもそもフラッシュ式の家庭用脱毛器とは?

フラッシュ式脱毛、とはつまり光脱毛と同じ意味です。そのため、脱毛サロンで行う脱毛と同じ仕組みの方法を自宅でできるということになります。

 
ただし、自宅で使うということで安全性を考慮し、出力レベルが低くされている製品がほとんどです。出力レベルが低いだけで、長い期間使うことで脱毛効果はありますので、好きな時に必要な部位に対して行いたいという人におすすめです。

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器の費用は?

製品によって様々ですが、4~10万円程度で脱毛器自体の購入ができます。ただ、フラッシュ式の脱毛器はカートリッジが消耗品ですので、照射するたびにコストがかかると考える必要があります。
製品によってカートリッジの価格、ワンショットでの照射面積なども異なるので、本体価格だけで高い安いの比較をすることが難しいです。

 

 

フラッシュ式家庭用脱毛器なら、Vライン脱毛も可能

IラインやOラインについてはなかなか難しいですが、Vラインなら自分でも目が届くので処理しやすいので、家庭用脱毛器でも脱毛できます。いくら慣れているプロとは言え、他人に見せるのが恥ずかしいVラインを、自分でできるなら嬉しいですよね。

 
サロンより時間はかかりますが、その分好きなときにケアできて、少しずつ手入れが不要になるというメリットがあります。セルフでVラインのケアができるのに、肌への負担が少ない方法がフラッシュ式の家庭用脱毛器です。

 
フラッシュ式の家庭用脱毛器はいくつか種類があるので、ぜひ調べてみてください。Vラインだけでなく、全身気になるところに使えて、いつかムダ毛処理のいらない肌になれますよ。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.