> > >

Vラインをツルツルにするなら、絶対にIOも一緒に脱毛を!気になってしょうがない!



VIOライン脱毛

 

夏が近づくに連れて脱毛サロンの広告をよく目にします。
ワキの脱毛は友人や私自身、施術をしたことがあり、メジャーになりつつありますが、Vラインはまだまだこれからのように感じます。

 

 

日本と海外のアンダーヘア事情

ワキの脱毛に通ってる間、私はずっと待合室にあるVラインの脱毛案内が気になっていました。
と言うのも、海外にワーキングホリデーに行った友人と外国人のVラインについて話したことがあったからです。
彼女たちにとって全部剃るのは当たり前。
日本人みたいにそのまま放置する事はあり得ない、と。
その話を聞いてから何も手入れしていない事をとても気にするようになりました。

 

Vライン脱毛を決意!

しかし、海外ではもはやマナーともいえる完全なVライン脱毛も日本では受け入れないのではないか?銭湯などでは恥ずかしい思いをしないだろうか? など考えれば考える程心配事は増えるばかりです。
そこで、情報を得るためにインターネットで検索すると何もVライン全範囲を脱毛せず、形を整えるだけでもいい事を知りホッとしました。

 
体験記を読むなどの下調べをし、カウンセリングの申し込みをしました。
Vラインの毛は濃く太い為時間がかかるとの事でしたので、お得な2年契約にしました。
この時私は両足の付け根とおへその下を脱毛し、小さな逆三角形にする予定でした。

 

 

1回目の施術で気が変わり、全て脱毛することに!

しかし、1回目の施術直前に気が変わり私は脱毛の範囲を変更しました。
少し毛を残してどうするのか。
一層の事スッキリさせてしまった方がいいのではないか。
折角なので思い切り全ての範囲を脱毛することに決めました。

 

 

少し痛みがありましたが、肌トラブルはありませんでした

脱毛サロンは以前ワキの脱毛でお世話になった所にお願いしました。
初めての施術日はとても緊張しました。
担当の方はプロですし、おそらく毎日のように施術しているので今更何とも思っていないはずと何度も言い聞かせました。しかし力が入ります。
スタッフの方が何度も声を掛けて緊張を解きほぐそうとして下さったので少しはリラックス出来ました。

 
痛みはワキの時に比べると少し強いかなと言う印象でした。
初めての施術後、特に肌が腫れたりする様子はありませんでした。

 
同じく毛の量も太さもすぐには変化が見られませんでした。
しかし2回目、3回目となると毛がドンドン細くなり指でなぞるだけで抜けてしまうのです。
2年の契約が終了する頃には毛穴も全く目立たないツルツルのVラインが出来上がり大変満足しました。

 

 

Vを大幅に脱毛するならIもOも検討しましょう

ワキの時に比べると確かにゆっくりとしか実感を持てませんが、結果に満足しています。
下着やビキニを気軽に楽しむ事が出来ますし、生理の時の不快感もグッと減りました。

 
ただ後悔すると言えば、Iライン、Oラインの脱毛を同時に行わなかったことです。
一部するとどんどん他の部位が気になってしまうので、今後Vラインの脱毛を考えている方は一緒にIもOも検討すると良いかなと思います。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.