> >

Iライン脱毛は回数制限のないコースで!VIO脱毛完了までの道のり



背中脱毛
両脇を永久脱毛している人は多くても、なかなかVIOラインまで脱毛している人は少ないと思います。私も初めは両脇だけを脱毛しにサロンへ通っていました。半年ほどで毛穴のぶつぶつとしていたのが目立たなくなり、生えてくる毛量もぐっと減ってきたので、その頃から、今までは気にもならなかった部位が気になるようになりました。そう、両脇に負けず劣らず濃い毛を有するあそこです。

 

肌の弱い方にメリットが大きいVIO脱毛

一般的にVIOと呼ばれるラインは、女性が普通に生活していたら誰の目に触れることもない場所です。せいぜい銭湯に行く時と彼氏と旅行する時くらいでしょうか。私は銭湯で見かける他の女性に比べてもそれほど毛が濃いほうでもなく、ごく平均的なほうだと思っていたので脱毛の必要性など感じた事もなく、気にもならなかったのですが、ちょうどその頃に友人がVIOを脱毛するようになって「生理中にかぶれることがなくなってすっきりしている」と言うのを聞いて、それは羨ましいと思い脱毛することにしました。私も生理中はよくかぶれていて、それは皮膚や敏感な女性は仕方のないことだと諦めていたのですが、改善されるなら脱毛する価値は十分にあると感じたのです。

 

VIO脱毛の料金はサロンによって大きく異る

ただし、両脇脱毛キャンペーンで通っているサロンでは、赤字覚悟のキャンペーンで寄せた客の分の利益を上乗せしているのか、VIOラインの料金は高かったので、別の脱毛サロンに行きました。友達の紹介価格という事もあり、VIOラインの永久保証で5万円ほどでした。

 

VIO脱毛 施術の流れ

個人オーナーさんのサロンで、紹介会員制で完全予約制です。まず、お店に着くと、ウェルカムドリンクが出されます。それからその個室で服を脱ぎ、前がボタンで開くバスタオルだけを身につけます。脱衣の間はスタッフが部屋の外で待機してくれるので人目を気にせず脱げます。そして、ベッドの上で冷たいジェルを塗ってから脱毛照射してもらいます。

VラインとOラインは輪ゴムでバチンと弾かれる痛みよりも弱くて気になりませんが、Iラインはとにかく痛いです。毛が密集している上に、皮膚が弱い部分だからなのか、思い切りビンタされたかのようなじいんとした痛みが照射直後に襲ってきます。

 

VIOの中では最も時間がかかるIライン脱毛

しかも、VOラインは6回ほどでずいぶんと毛量が減って、生えてくるのも柔らかい毛になりましたが、Iラインは、「一体何が変わったんだろう」と不思議に思うくらい減りが遅いのです。なかなか手ごわいのですが、10回目くらいからようやく、減毛の実感がわいてきました。VOラインはもう照射しなくていいから完了しようと思った頃に、ようやく減毛し始めたかな、と実感するくらいなので、かなりの時間差がありますが、他のお客さんもたいてい「Iラインは苦戦しはります。」とスタッフの方もおっしゃっていたので、もしこれからVIOラインの脱毛を考えていらっしゃる方がいるようでしたら、少なくともIラインだけは回数制の脱毛契約より永久保証してくれるような契約のほうをお勧めします。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.