> >

エステでお手入れしてみませんか?Vラインを脱毛する3つのメリット




皆さん、Vラインのお手入れはどうしていますか?友達にもあまり聞けない悩みですよね。
日本人は、脇の処理に関しては日常的に行っていますが、アンダーヘアの処理はずっと無関心のままでした。
近年気にする人も増えてきてエステへお手入れに行く人も増えてきています。VIO脱毛やハイジニーナという言葉も浸透してきました。
そこで改めて、Vラインをお手入れするとどんなメリットがあるのかご紹介します。

 

1. アンダーヘアが清潔になる

まずは、Vラインが清潔で衛生的になれるという利点です。
実は、女性のアンダーヘアに関するトラブルは、かゆみと臭いと湿疹が主です。

アンダーヘアは細菌が増殖しやすい場所です。
アンダーヘアはいつも下着で塞がれ、覆われているので、通気性も悪く蒸れやすい状態にあるからです。
特に夏場や生理中は汗をかきやすくなります。冬でもタイツを履くことで蒸れるので通年を通して汗をかいている事になります。
汗が外へ出ることができずに蒸れてしまい、アンダーヘアに細菌が繁殖しやすくなるのです。
そうなると、毛の下の皮膚が炎症をおこし、湿疹やかゆみといった症状が出てきます。

 

2. 臭いが少なくなる

次に、臭いについてです。どうしてアンダーヘアの臭いが気になるのでしょうか。
身体には、2種類の汗腺があります。アポクリン腺とエクリン腺です。
エクリン腺は身体全体を通っています。エクリン腺から出る汗は水分がほとんどなので臭いの原因にはなりません。

一方、アポクリン腺は、わきの下や乳首、性器周辺の特定な場所にある汗腺です。ここから分泌される汗は細菌が繁殖しやすく、また細菌によって分解されると臭いを伴います。わきがの原因臭と同じです。
Vラインは、アポクリン腺があるために臭いを放ちやすいのです。

 

3. 肌トラブルが起こりにくくなる

では、細菌を繁殖させないように、石鹸で洗えばよいのではないかと思う人もいるかと思います。
しかし、洗いすぎは皮膚のかゆみを引き起こします。
石鹸の使い過ぎが逆に肌に負担を与えてしまうのです。

なぜなら、石鹸には界面活性剤が原材料に含まれています。
この界面活性剤は毛についたら、水ですすいでも流れおちないのです。
毛は死んだ細胞なので界面活性剤が付着していてもかまいませんが、皮膚は生きているので残った洗剤が、湿疹のもととなるのです。

かゆいので、何度も石鹸で洗いなおして症状を悪化させてしまうケースもあります。
アンダーヘアのごわつきを抑えるために、髪の毛用のトリートメント剤を使用している人もいますが、これも湿疹の原因になるので控えた方が良いでしょう。

 
Vラインの臭いやかゆみなどのトラブルを回避するのに一番良い方法は、脱毛することです。毛が生えている面積を少なくすれば、通気性もよくなるのです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.