> >

VIO脱毛、ハイジニーナ、ブラジリアンワックスって何?海外と日本の脱毛事情



Sexy sandy woman buttocks on the beach background
VIO脱毛、ハイジニーナ、ブラジリアンワックス。この単語が何を指しているか分かりますか?
VIO脱毛、ハイジニーナ、ブラジリアンワックスは同じものです。
すべてデリケートゾーンの脱毛のことを指しています。

 

英語では「ブラジリアンスタイル」

VIOとは、V(ビキニライン)、I(股の間)、O(お尻の奥)の意味をひとまとめにした言い方です。デリケートゾーン全体を細かく分けて表現した言い方です。

ハイジニーナとはデリケートゾーンのムダ毛処理をすませた女性の呼び名で、『衛生的:hygiene(ハイジーン)』から転じた単語です。しかし、実際に英語では使われてはいないので、日本だけの造語のようです。

ブラジリアンスタイルは英語で一番浸透している言葉です。
アメリカのドラマ&映画「Sex and the city」でも、ワックスの話が出てきて話題になりました。
ブラジルのリオのカーニバルで着ている衣装を思い出して下さい。かなり小さな衣装を着ています。大事なところを隠す面積が狭いですよね。あの衣装を着るためにはアンダーヘアのお手入れが必須です。ここからすべてのアンダーヘアを処理していることをブラジリアンスタイルと呼ぶようになったそうです。

 

ブラジルのアンダーヘア処理事情

ブラジル人はワックスを使ってアンダーヘアを処理するのが一般的です。
ワックスとは、接着性のあるシートを貼って一気にはがす脱毛のことです。毛根から毛を抜く脱毛です。
ブラジル風にワックスを使用してアンダーヘアの処理をすることをブラジリアンワックスというようになったのです。

ちなみに、ブラジル人でワックス処理をしたことがない女性は皆無だとか。一般の日本人がアンダーヘアを気にするようになったのは最近のことなので、お国柄の違いですね。

 

日本のサロンでのVIO脱毛は?

脱毛サロンでブラジリアンワックスを使用しているサロンは多いですが、アンダーヘアを全くの無毛にするわけではありませんので安心して下さい。Vラインの形を指定したり、毛を残すことも可能です。

脱毛サロンによって呼び方は様々です。
VIO脱毛の名称を使用しているのは、ミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ エピレ。
ピュウベッロではハイジニーナの名称を使用しています。
ミュゼプラチナムでは、VIOラインの他にへそ下、Vラインの周りの7カ所部分をまとめてハイジニーナコースと呼んでいます。
サロンによって言い方が違うので、ややこしくなってしまいます。まずは、サロンでカウンセリングを受け、不明な点はどんどん質問するようにして下さい。脱毛サロンは料金が発生するので、自分が納得のいく契約をするように心がけて下さい。

※ハイジニーナとは?ハイジニーナの男性意見、ハイジニーナの形、施術方法など姉妹サイトの女子リキでもっと詳しく解説しています。
ハイジニーナは嫌?Iラインはどこまで脱毛する?男性意見
ハイジニーナについてより詳しく知りたい方はご覧ください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.