> >

Vラインの脱毛。予約した日に生理が重なってしまったらどうなる?



ジェイエステティック広島紙屋町店
脱毛サロンでの予約って2ヶ月ぐらい先、もしくは3ヶ月ぐらい先という状況になります。
この時になるべく生理に影響が無いように予約の日程を考えて入れるという事になるのですが、生理周期が安定していないという人にとっては正直なところ、不安ですよね。

たまたまVラインの脱毛予定に生理が重なってしまうという可能性も無いわけではありません。

例えば生理のときにVラインの脱毛予定が重なってしまったという場合、どうなるのでしょうか。

 

生理のときのVライン脱毛

脱毛サロンでほとんどの場合は施術は断られてしまいます。
理由としては生理の時期というのはホルモンのバランスがいつもと違ってきてしまうという問題点があるからです。
ホルモンバランスが崩れてしまっているとどうしても肌の状態も不安定になります。
なので生理の時期というのは肌トラブルもおきやすい時期という事になるのです。

Vラインは脱毛箇所の中ではデリケートゾーンという扱いになります。
脱毛することによって光を照射する事になりますので肌への影響が全く無いという訳ではありません。

極力、肌トラブルを回避するためにも心配がある際にはやめておくという事になります。

 

VIO以外の対応はサロンによって異なる

ちなみに今回はVラインの場合ということでの回答になりますが、VIOライン以外の部位については脱毛サロンによって対応が違います。

なので初回のカウンセリングの時にはまず生理中にVIO以外の場所は出来るのか?という点は質問しても良いでしょう。

サロンによってVIO以外はOK、もしくは生理中はやめておきましょうということで他部位もNGという具合にさまざまです。

 

生理が重なってしまった場合の予約はどうなる?

また、予約の当日、もしくは前日に生理になってしまった場合、予約はどうなるのかという事は事前に必ず聞いておくようにしましょう。

これもサロンによって対応に違いがあります。
予約に関しても前日連絡まではキャンセル料がかからないというところもあります。
もしくは当日はキャンセル料がかかるというサロンもありますし、1回分を消化してしまうという厳しいサロンもあるのです。

反対に当日でもキャンセル料がかからないというサロンもあります。
特に生理が不安定だという人は突然の対応が出来るように確認をしておくべきでしょう。

 
生理になってしまうと憂鬱ですよね。
また人によっては体調も良くないという人もいます。
この時期に体に負担がかかることをするのは基本的に良くありませんのでゆっくりと過ごすようにして休息しましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.