> >

初めてのVラインのフラッシュ脱毛。知っておきたい施術の流れ・手順



ミュゼプラチナムららぽーと横浜店
Vラインの毛のお手入れって結構面倒だし肌荒れがおきやすい場所でもありますのでなるべくは手入れをしなくても過ごせるぐらいに処理しておきたいですよね。

でもどのような感じでVラインは脱毛するのか?ということで流れを把握しておいてください。

 

1~2回目はVラインの全体を処理

まず生えている毛の量が多くて長さなども含めてカットしているという場合は量を減らすようにして処理したほうが良いでしょう。
なので1回目、そして状況を見て調整しますが2回目あたりは1回、Vラインの全体を処理してもらった方が良いですね。
そうしたほうが全体的に生えてくる毛の量や太さが軽減されるからです。
1回だけでやめておくか、もしくは2回目も全体をやるべきかというのは自分で判断をすることになります。

1回目の全体をしようとシェービングをした時に恥ずかしくてVライン下の部分を若干残してシェービングする人もいると思いますが、毛質を細く、柔らかくするためにも1回は全体を処理しておいた方がいいです。
残すとその部分だけ頑丈な毛が生えて残ってしまうという事になるからです。

2回ぐらいやると毛も頑丈ではなくなってだいぶ柔らかくなってきますのでビックリすると思います。
でも1回は全体的にやっておいた方が良いと思います。おすすめです。

 

2~3回めでは自分で形を決めて整えて

そして2回目、もしくは3回目のあたりで自分で形を決めて整えていけば良いということですね。

形は何となく自分で決めて大まかな大きさなどは脱毛サロンのスタッフの方からも色々と話を聞いて決めるようにした方が良いです。

友達だと相談しにくい内容になりますし、脱毛サロンのスタッフの方は多くの方のVライン脱毛を処理しているので色々と話は聞いてみると参考になるからです。

一応、基準的には自分がはいているショーツなどの一番小さいもので考えるようにしてみると良いでしょう。
せっかく脱毛処理してもはみ出してしまった、なんてことがあると意味がなくなってしまいますからね。

 

2回の照射では薄くなる程度。じっくり考えてOK!

また、中には1回目の光脱毛でかなり効果があるとわかると2回目にも全部照射したら今度は全然生えてこなくなるのでは?って心配してしまう人もいるようです。

まず、2回の照射で全く生えてこなくなるという人はまずいないと思いますので安心して良いでしょう。

見た感じにも元々毛が薄い人という感じの自然な風に生えてきます。
なので最初の1、2回は全体をサロンのスタッフさんも勧めてくると思います。

1回薄くしてから形を整える、そのような流れで考えておきましょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.