> >

ムダ毛の自己処理で肌に黒ずみ…色素沈着の肌にフラッシュ脱毛は可能?




いつもVラインの処理をしていると肌荒れが頻発するようになってしまい、自己処理に限界を感じてしまう女性は多いです。

そういった点も含めて近年、Vラインの脱毛をしてキレイに形を整える人は増えてきています。
Vラインを脱毛することで自己処理の必要がなくなるのでやはり楽になるでしょう。

 

カミソリでの自己処理で黒ずみが…

最近、Vラインを脱毛しようかなと検討する人が多いのですが、同時に気になることがあるようです。

それはVラインに出てしまっている黒ずみです。
Vラインの自己処理をする人はほとんどがカミソリでのシェービングをする人が多いです。
カミソリでのシェービングは手軽に出来るのですが肌にもダメージが出てしまいます。
剃ることで肌の表面の部分をカミソリの刃で一緒に薄くこそげ取ってしまっているような処理になってしまうからです。

肌にダメージが出てしまうと黒ずみがおきやすくなってしまいます。
それでも処理を繰り返していることでだんだんと黒ずみがはっきりとしてしまって目立つようになってきてしまうのです。

黒ずみが目立ってきてしまう前にカミソリでの処理をやめるようにしなくてはいけません。

 

黒いものに反応する光脱毛

光脱毛などでVラインの脱毛をする際に心配になることがあります。
それは先ほどの自己処理による黒ずみです。
光脱毛の光は毛も黒いように黒いものに反応して熱が発生します。
なので日焼けなどを頻繁にして肌が焼けてしまっている人の場合、脱毛処理は肌の色が落ち着くまでという前提で延びてしまう場合があります。

自分の黒ずみ具合はどうなのか?という点は心配ですよね。
自分の程度が大丈夫なのかどうかという判断なのですが、一概に言えないのが現状です。
実際にはカウンセリングに行った際に黒ずみのことも含めて相談をした方が良いでしょう。
程度的に可能な場合は処理をしてもらうのを繰り返すうちにカミソリでの処理の必要もなくなってくるのでだんだんと黒ずみもなくなってくるという状況になります。

 

時間をおくことで可能になるケースも

もし仮にすぐには無理だという場合でも時間をおけば可能になってきます。
その際は脱毛処理をするためということで暫くはカミソリでの処理をしないように我慢してどうしても必要な場合は電気シェーバーを使って肌への負担を減らす工夫をしましょう。
また、保湿もするようにしてだんだんと改善して脱毛に挑むというケースもあります。
なのでどちらにしても一旦カウンセリングでの相談という事になりますのでVラインの脱毛を検討した方が良いということになるでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.