> >

確実性は高いけれど…Vラインの脱毛、医療レーザーってやっぱり痛い?



beautiful woman in bikini
Vラインの部分に生えている毛はしっかりしているし量もありますよね。
なので処理をしたいと考えると出来れば効果がある脱毛をしてしっかりと処理したいと考える人も多いようです。

一般的に光脱毛をしようと考えるときれいに仕上がるまでにとても時間がかかります。
12回以上やらないときれいに目立たなくなるまでにならないという体験者の意見が多いです。
そういった意見を見てしまうと10回以上やるのに金額がかかるという心配もしてしまいますよね。

 

確実性を求めてレーザー脱毛を選択する方も

より効果的な脱毛方法を求めてレーザーを検討する人もいます。
レーザーを選択してVラインの脱毛をしようと考える人の多くが効果です。
また回数の少なさなどもあります。
大体、レーザーでの脱毛の場合は6回ほど必要になりますがほとんど生えてこなくなるのでやってよかったと思う人は多いようです。

レーザーでの脱毛の場合、2カ月おきに照射してやってもらう人が多いので1年ぐらいで完了しているという期間で考えることが出来るでしょう。

 

レーザー脱毛最大のデメリットは「痛み」

ですがレーザー脱毛の場合、効果がある分、デメリットもあります。

それは痛みです。

光脱毛の場合、痛くないと感じているうちに照射が終わったり痛くても我慢できる範囲で照射してもらうという場合が多いでしょう。

ですがレーザー脱毛の場合は痛いです。
はっきりいって痛かったという人がほとんどではないでしょうか。
しかも中には痛すぎて我慢できないで途中で断念してしまったという人もいますのでやはり痛みはあるということは考えておかないといけません。

元々、Vラインの部分は敏感な場所という理由で痛いと感じるという理由もありますし、他にも骨に近いからという事も考えられると思います。

レーザー脱毛で痛いと感じる部位は結構あるのですが骨に近い部分の脱毛は痛みを感じやすいって覚えておいてください。
例えば意外に痛いと感じるのはヒザです。
ヒザの場合、骨に近いから結構痛さと戦いつつやってもらうという感じになります。

 

レーザー脱毛は「痛み」と「効果・回数」とで比較検討

なのでレーザー脱毛でVラインをやってもらうと検討してみた場合、自分はできるか?ということを1回、検討してみた方がいいでしょう。
元々痛みには我慢できる方だという人は検討の余地がありますが、痛みは我慢できないというようであれば光脱毛で処理をしてもらったほうが良いという事になります。

ただ、痛みがある分、効果が出ていると解釈して頑張って我慢する人もいるようなのでこれはそれぞれの判断になってしまいます。
最初は我慢するのがきついのは確かですが2回目、3回目となるごとに痛みは減っていくのでそういったことも踏まえて検討してみると良いでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.