> >

Vラインのフラッシュ脱毛、ツルツルになるまで何回程度の施術が必要?




Vラインの脱毛をしたいと思った時に脱毛サロンやレーザー脱毛などに申し込みをします。

この時に回数を多めにおすすめされる場合が多く、話を聞いていると「本当にその回数が必要なのだろうか」と不安になってきたり、営業の一つとしておすすめしているのでは?と思ってしまう人もいるようです。

確かに脱毛をするために施術すると人によって効果の出方も違うので個人差というものが出てしまうのです。

 

レーザー脱毛の場合

でも回数が少なく済むという人はまずいないと考えるのがVラインだと思います。

レーザー脱毛の場合は6回か7回ぐらいやることで満足する人が多いです。

ですが最近は金額の安さや痛くないことも考えて光脱毛という選択肢を選ぶ人も多く、脱毛サロンを利用する人も多いのが現状です。

脱毛サロンではレーザー脱毛は扱っていません。
レーザー脱毛は医師がいる病院でないと扱えないので脱毛サロン、エステサロンでは光脱毛を取り扱っています。

 

光脱毛の場合

光脱毛の場合だと回数がかなりかかります。
Vラインの毛は頑丈ですし量も結構ありますよね。

4回ぐらいで大丈夫かというとまず無理ではないかと思います。
量が減って生えてくるスピードが遅くなって毛も細くなるような変化があるという感じで結局は毛が生えてくるはずです。

それでは一般的にコース内容で多い6回ではどうなのかということになります。
6回でも生えてくるスピードが遅くなり更に量が減って毛が細くなったという事で生えてくることは生えてくるという状況の人が多いです。

 

ツルツルになるには12回以上の施術が必要

なので結局のところVラインの場合、どのぐらいの回数が必要なのかという事になるのですが、多くの場合は12回以上かかる事になるでしょう。
光脱毛を実際に利用してきれいになるまでと思って利用している人の場合17、8回ぐらいかかっているという回数が多いようです。

6回を超えると確かに自己処理の必要の頻度が減るには減るのですがやはり毛が生えてくるという意見が多くなります。
完全にはキレイにツルツルという状況にはならないという事です。

 

キレイな状態になるまでには回数がかかるVライン

結局は自分がどの程度まで脱毛をして処理したいかという違いになってきてしまうのですが、もう生えてこなくなるまでキレイに処理したいと考えている場合には回数が多いほうが良いでしょう。
申し込む時に金額を見ると判ると思いますが、回数が多いほうが1回あたりの料金も安くなるような仕組みのものが多くなります。
なので細かく何回も申し込むよりはお得になる場合もあるということです。


Vラインのフラッシュ脱毛を受けたら、もう永久に生えてこなくなる?

サロンでの施術はあくまでも「抑毛」

まず脱毛サロンでの脱毛方法は光脱毛の方法になります。

フラッシュライトを照射することによって成長期の毛根に熱を与えてダメージを与えて徐々に減毛、もしくは抑毛の方向に持っていくという方式です。

正しくは脱毛ではなく抑毛ということですね。

なので繰り返していくことで毛の量は減り、だんだん細くなって行きます。
毛の生えるスピード自体も遅くなります。

先ほども申し上げましたが、12回以上、施術してもらうとキレイに仕上がるといわれていますので回数は結構かかるということになります。

でもカミソリを含む自己処理に比べても肌への負担は少なくムダ毛の対策が出来ますのでベストな方法でもあります。

 

ホルモンバランスの変化で再び生えてくることも…

この脱毛サロンでの施術でほとんど自己処理自体の必要がなくなるまで処理してもらってからもう生えてこなくなるのかというと確実にそうとはいえません。

なぜかというと一旦、キレイになって完了したと思っていても体の状態というのは徐々に変わっていきます。例えばホルモンバランスが変わっていった場合には毛が生えてきてしまったという人はいるからです。

この状況に関しては光脱毛だから再び生えてきてしまったという言うわけではありません。
過去にレーザー脱毛をして数年経ってきてからうっすら生えてくるようになったという人もいるのです。やはりホルモンバランスの変化があると生えてきてしまう可能性があると考えた方が良いでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: Vライン脱毛

Comments are closed.