> >

Vラインは自己処理したいという方に。肌に優しい家庭用脱毛器はコレ!



VIO脱毛
自分で処理をするのが難しいVライン。お店でプロにやってもらえばキレイになるのは分かっていても、場所が場所だけに見られるのが恥ずかしいし、お金もかかりますよね。また、1度では終わらないので、何度も通う必要があります。そんなとき、頼りになるのが家庭用に作られた脱毛器。今回は、肌に負担をかけずキレイに処理できるものを厳選してご紹介します。

 

家庭用脱毛器人気NO.1はケノン

ケノンは、自宅にいながらエステのような光脱毛ができる器械です。本体価格が7万円以上もするのに人気が高いのは、それだけ実力がある証拠。
本体のカラーも増えました。これまでのオレンジゴールドとメタリックシルバーに加えて、女子ウケばっちりのシャインピンクも仲間入り。ますます選ぶのが楽しくなりました。

肝心の脱毛力ですが、実際にケノンを使ってみた人の感想では次のような声が多く挙げられています。
「一度に照射できる範囲が広いから、お手入れがすぐに終わる」「毛が生えてくるスピードが遅くなった」「美顔用のカートリッジで肌がキレイになったと褒められた」一部のユーザーからは眉用の脱毛器は挟みにくいという意見もありますが、全体的に満足度は高めです。

 

 

ヤーマン ノーノーヘアスマート

ノーノーヘアスマートは、サーミコン(熱式脱毛装置)で脱毛する器械。直接肌に触れず、肌表面に出ているムダ毛だけを熱切断するので、肌にやさしく脱毛することができるのです。面倒な事前処理やクリームでの保護も必要ないので、思い立ったらすぐに始められるところも魅力。1週間に2~3回のペースで使うと、徐々にムダ毛が目立たなくなるので、根気よくお手入れしていきましょう。

価格も、ケノンに比べると半分ぐらいで済むので、あまりお金をかけたくない人にはこちらがおすすめです。

 

 

プロ仕様のIPLエステマシン ツーピーエス

これ1台で、脱毛と美顔・美肌ができちゃうツーピーエス。短い時間でしっかりした光を照射できるので、短時間で脱毛効果が出ると評判です。確実にショットを当てるので、連続照射の必要もありません。脱毛はとにかく手間がかかるので、簡単にできるところは高ポイント! (ただし、事前に毛を短く剃る必要があります。)

また、左右対称設計なので利き手に関係なく使えるのも便利。男性のひげにも使えるので、カップルで共有するのも良いのではないでしょうか? コンセント式なので、充電の手間もかからずすぐに使えます。価格は4~5万円ぐらいと多少値が張りますが、何度もエステに通うことを思えば経済的です。

 
近頃、家庭用の脱毛器もずいぶんと進化してきました。決して安くはないので購入を悩む人も多いのですが、思いきって使ってみると「満足!」との声が多いです。恥ずかしい部分を見られずVラインをキレイにするにはピッタリなので、興味があれば使ってみてください。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

Comments are closed.