> >

脱毛サロンでのVIOの処理は全部毛がなくなっちゃう?



VIO脱毛
夏になってくると気になるのがビキニラインの処理です。
夏に水着を着る機会になるたびに「脱毛しておけばよかった!」と後悔しつつ緊急的に処理することになってしまいます。

シェービングも毛が太くて頑丈だからうまく処理できなかったり、処理したつもりでもよーく見ると目立ってしまったりという問題点があります。

また、夏の時期だけではありません。
旅行などでお風呂に入る時など、人に見られる機会がある度に、もうちょっとVラインのムダ毛がどうにかならないかと思ってしまいます。

 

海外では当たり前のように行われているVIO脱毛

こういった経験は誰でもあることなのですが最近、脱毛サロンでもVIOの脱毛処理のコースがありますよね。

ハイジニーナ脱毛といって、海外の人が清潔にする目的でよくやっている脱毛法でもあります。
日本の場合、ちょっと歴史が浅いですが、Tバックを履く機会が多いブラジルなどでは以前からワックスなどを使って脱毛しているのです。

VIOラインの脱毛をすることで生理の時のムレを軽くすることもできるのでメリットは多いです。

 

ハイジニーナ脱毛はVIOラインを全部脱毛してしまうの?

ですがVIOラインの脱毛と聞くと全部なくしてしまうの?と心配になってしまいますよね。

大丈夫です。
脱毛サロンのVIO脱毛のコースの場合多くの人がVラインは形を整える、そしてIOなどのラインは脱毛処理するという人が多いです。

また、Vラインは残したいけどそのまま残すと量が多くてアンバランスになってしまうという場合もあります。
この場合、量を減らして調整をしてから後で形を整えるという方法で対応できます。

 

処理は状態や好みに応じて

また、方法としては最初の1~3回は全体的に照射してもらうということで生えてくる毛の量が減りますし、毛もだんだんと細い毛に変わっていきます。
その後、Vラインの形を整えれば良いのです。

脱毛したい(形を整えたい)箇所をシェービングして希望の形に剃って行く事でシェービング箇所に合わせて照射してくれます。

なのでVIO脱毛とはいっても全部脱毛してしまうというわけではありませんので、安心して挑戦してみてはどうでしょうか?

 

VIO脱毛のデメリット

ただ、デリケートゾーンということもあり、他の場所に比べて毛が太くて濃いという事もありますよね。
他の部位に比べると痛みは感じやすいという特徴があります。
なのでその点だけはちょっと覚悟しておきましょう。
初回は多少痛みを感じますが以降はだんだんと痛さも軽減されていきます。

むしろVラインの形を整える処理と思えば、その必要性は十分感じますよね。
気になっている人は是非、チャレンジしてみて下さい。

 

生理中のVライン脱毛

脱毛サロンで予約を取る際、土日などは希望する人が多く、なかなか自分の思い通りに予約が取れないこともあります。できれば平日に予約をして、自分の思うどおりに施術を進めていきたいものです。
もう一つ、自分の思い通りにならないのは生理です。

Vラインの脱毛をしているとき、生理中は脱毛を断られるのがほとんどです。もちろんサロンによってはそのまま続けることができるところもあるので確認してみましょう。

生理中はホルモンバランスが崩れているので効果が実感しにくいですが、衛生面にも問題があります。

また普段でもVラインはデリケートなのに、さらに生理中は肌が敏感になっています。
痛みを感じやすい状態にもなっているので、生理中の脱毛はさけるようにしましょう。

そうはいっても生理は急に来るものです。

予約の振替がスムーズに行えるサロンかどうかも、そのサロンの善し悪しを決めるポイントの1つになります。

このような時の対応がスムーズに行えるサロンは、人気のあるサロンでもあります。突然のときのフォローもしっかりしているサロンを選びたいものですよね

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.