> >

背中、うなじなど見えない部位のムダ毛処理は完璧ですか?男性は背中にも注目しています



顔脱毛

 

みなさんはムダ毛処理について日頃どのくらい意識していますか?
「見えないところも徹底的に処理しないと気がすまない!」という方もいれば、「見えるところだけ処理しておけば大丈夫でしょ。」という方もいると思います。

 

 

ムダ毛、見落としていませんか?

なかには、「ムダ毛処理なんて気にしたことない。」という方もいるかもしれませんね。
日頃から気をつかっている人でも、案外見落としている箇所があったりするものです。
また、女友達同士でもムダ毛について指摘したりすることは少ないのではないでしょうか。
みんな指摘しないだけで、意外と人のムダ毛をよく見ているようです。
たしかに、自分自身がムダ毛を気にしている女性ならほかの女性のムダ毛も気になってしまうのもわかる気がします。
また、男性も意外と見ているようです。

 
今回は、いかにムダ毛の処理が大事か気付かされるエピソードをいくつか紹介しましょう。

 

 

「口の周りにヒゲ生えてる子って毛深いよね。」

お昼時のオフィス。
パートの女性社員がランチを食べている中、40代の女性が「○○さんって、口の周りにヒゲ生えてるよね。ああいう子って全身毛深いんだよね。」と話し始めました。
そう、顔の産毛の処理が甘いと女性からでさえ指摘されてしまうのです。口周りの産毛から全身毛深いんだな…なんて想像されるのは恥ずかしいですね。
たとえ本当に全身毛深くても、想像されないように処理しておくことが大事です。

 

 

背中、うなじ、ボーボーですよ

夏になると、うなじから背中にかけて露出が多めの服を着ている女性がいますが、意外とムダ毛の処理が甘いです。
電車などで後ろに立った時に、まるわかりです。
顔や腕や脚は綺麗に処理しているのに、うなじや背中に産毛がふわ~…。
「なんだか黒い…」そんな子が多いです。特に10代後半~20代前半の子が多いですね。
自分から見えてないだけで、周りからは見えていますよ。
せっかくおしゃれな服を着るのなら、見える部分はきちんと処理しましょう。

 

 

激萎え!彼女の乳首に…

大学生のA君、彼女といい雰囲気になり服を脱がせたら…。
なんと、乳首の周りに毛があったそうです。しかもけっこう太めのもの。
彼女は平気な顔をしていたそうですが、A君は萎えてしまったそうです。
脇や最近ではVIOを手入れしていれば完璧!と思ってしまうかもしれません。
でも、男子は乳首周りまで見ていることを忘れてはいけません(苦笑)
その後、A君は彼女と別れたそうです。「あれじゃ、1000年の恋も冷めるよ。」と言っていました。

 
いかがですか?
女性同士だけでなく、男性からもムダ毛に対する厳しい目線があることを常に頭においておかなくては、自分の知らないところで言われ放題言われている可能性もあります。
ムダ毛処理をしっかりして、女性からも男性からも「完璧!」と思ってもらえるお肌を目指しましょう。


Oラインのムダ毛も要チェックです

欧米では以前からデリケートゾーンの脱毛が一般的でしたが、現在は日本でも脱毛する女性が増えています。デリケートゾーンと言われる部位には、それぞれVライン、Iライン、Oラインがありますが、ここではOライン脱毛について紹介します。

 

Oラインってどこ?

デリケートゾーンであるVライン・Iライン・Oラインを合わせてVIOと言います。Oラインは、肛門周辺の部位のことです。
VIOはそれぞれ、その部位の形が似ているアルファベットで表現しており、Vラインはビキニラインのこと、Iラインは女性器周りのことです。肛門周辺は丸い部位ですので、Oラインと言います。

 

Oライン脱毛はした方がいい?

自分ではまず見ることがない部位ですので、あまり気にしている女性は少ないかもしれません。しかし実際は、Vライン・Iラインと同様で、ムダ毛が生えている部位です。
Oラインの脱毛をすると、Tバックなど様々なデザインの下着を着ることができたり、排泄時に汚れたりすることがなくなるので清潔です。
デリケートゾーンではVラインの脱毛が人気ですが、Vライン脱毛をするなら一緒にOラインも含めたVIO全てを選択するという人が多いです。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: うなじ脱毛

Comments are closed.