> >

腕脱毛をエステで行う際の必要回数や痛みについて



腕脱毛をエステで行う際の必要回数や痛み

エステでの腕脱毛 効果が出るまでに必要な回数は何回?

脱毛エステで脱毛をしたい箇所として、まず脇が上げられますが、その次に来るのが、ヒザ下や腕の脱毛で、実際に脱毛エステに通って、腕の脱毛をしている人も増えているようです。

 

腕脱毛は何回くらい通えばきれいになる?

脱毛エステで無料のカウンセリングを受けてから、実際には契約をすることにもなりますが、本当にきれいにしようとしたら、回数は6~10回ぐらい通わないといけないです。毛の生え方には、個人差があるので、6回以下でもほとんど自己処理がいらないぐらいまでになる人もいますが、脱毛クリニックが永久脱毛なのに対し、脱毛エステのフラッシュ脱毛は確かに毛は薄くなくなっていきますが、たまに毛が生えてくることもあるので、それをなくそうとすると、回数は多くなってしまいますし、期間も長くなってしまいます。でもクリニックに比べて回数は多くなりますが痛みは少ないです。

 

少なくとも6回は通うことが必要

脱毛エステによって、プランが違うので、なんとも言えないのですが、4回、6回、12回など回数が決められているところも中にはあります。正直、4回では、なんとなく薄くなった、自己処理が楽になったということはありますが、完全に処理が終わることはないと思います。6回ですと、人によってはそれで満足ということもありますが、必ずというわけではないので、もう少し回数が多い腕脱毛のプランを選ぶのがいいでしょう。

 

腕のフラッシュ脱毛って痛い?ワキの脱毛と比較して痛みはどの程度?

暖かくなると腕の露出が増えていきますよね。

なので腕の脱毛は事前に済ませておきたいところです。
気がつくと生えていた!という事で外出前に慌てて剃る必要もなくなるし、剃ることで肌荒れを起こすという事もなくなるからです。

 

腕のフラッシュ脱毛の痛みは?

そこで腕を脱毛しよう!と思う人も多いのではないでしょうか。
よく脱毛サロンではわきなどの脱毛はキャンペーンなどで安くできるという事もあり、既にわきは経験したことがあるという人もいますよね。

そんな人たちにとって心配になるのは痛みです。

わきの脱毛の時に「バチッ!」という音と共に痛みを感じたという人もいるのではないでしょうか。

そういった経験を考えると同様に腕脱毛も痛いのでは?と気になりますよね。

 

比較的痛みが強いのはワキとVIOの脱毛

わきやVIOの脱毛の場合はいわゆるデリケートゾーンになります。
わきはVIOに比べるとましですが、痛みも感じやすい場所ですね。
それに加えて生えてくる毛も太くてしっかりしている毛になります。
脱毛で照射する光は黒いものに反応するので毛がしっかりしていればいるほど作用する事になるのです。

なので音もバチッ!と聞こえることは良くありますし、痛みもあったりするのです。
ただ、脱毛サロン側でもそのような事は予想していますので痛みの対策としてジェルを使って冷やしたり処理後に保湿をするなどケアをするので対策はしてくれています。

わきは最初の2、3回は痛い場合もあるのですが、毛の量が減ることによって痛みもほとんどなくなってきます。
効果も出ているという事になりますね。

 

痛みは少ない腕のフラッシュ脱毛

一方、腕の脱毛ですが、わきの毛に比べると生えてくる毛は細いです。
なので照射をした時には脇に比べたら痛みは少ないと思って良いでしょう。
ひざ下、ひざ上といった脚の脱毛と似た様な感覚になります。
若干、毛に反応してちりちりするような感覚はあるかもしれませんが、痛みは少ない場所です。
やはり個人差が出てしまうのですが、人によっては痛くなかったという人もいます。
腕が細い人はひじ下などの場合、手首に近い場所やひじあたりで骨が近くになりますからちょっと痛いなと気になる人はいるかもしれませんね。

 

肌が乾燥していると痛みが出やすい傾向に

もし痛みに関して気になる場合は、脱毛する前から保湿ケアはしっかりとするようにしたほうが良いでしょう。

恐らくカウンセリングの時にも保湿に関しては言われると思います。
肌が乾燥気味だと痛みも感じる可能性が高いのでしっかりと対策してみてくださいね。
肌の水分状態でかなり変わってきますから、まずはお試ししてみて下さい。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 腕脱毛

Comments are closed.