> >

腕脱毛とムダ毛自己処理法…「ついうっかり」は女子失格との厳しい声も




 
他人の腕の毛って、ついつい見てしまいませんか?
物を受け取るとき、デスクで並んでパソコンを打っているとき、握手するとき……。

腕は人と接するときに結構よく目につく場所なのではないでしょうか。
そのため処理も頻繁にします。特に半袖の季節には。
肘下なんかは毛も濃くなりやすく、処理しすぎるとその後にはチクチクした毛が育ってきたりします。
見た目だけでなく、触り心地も良くないですね。

 

腕のムダ毛、みんなはどう処理してる?

では一般的に腕の毛の処理はどのようにしている人が多いのでしょうか。

 
・T字カミソリで剃る
・電気シェーバーで剃る
・毛抜きで抜く
・除毛剤(薬剤)で処理する
・脱色剤で色素を抜く
・エステや医療機関で脱毛

 
カミソリで剃ると、剃った毛が次に伸びてきたときには断面が太いため、チクチクした手触りになってしまい、見た目も良くありません。
また、剃っても数日ですぐに伸びてきてしまいます。
電気シェーバーなら剃りあとはまだマシですが、伸びてくるスピードはカミソリと変わらないでしょう。
毛抜きで抜く場合はどうでしょうか。
まず、かなりの痛みが伴い、時間もかかります。
剃るよりも伸びてくるまでには時間がかかりますが、次に生えてくる毛が皮膚の中に埋もれてしまう「埋没毛」や、1つの毛穴から2本毛が生えてきてしまうなど、毛穴のトラブルが起こりかねません。

 

腕のムダ毛処理を怠ると…

腕は自分でもよく目につき、気になりやすい部位ですので、脱毛といえばまず検討する部位の一つになるかと思います。
また、他人から見てもかなり気になる部位であると思われ、以下のような声が聞かれます。

 
・顔はキレイにお化粧しているのに、腕を見たときにボーボーだとかなり残念
・自然体なのかもしれないが、彼女としてはちょっと……
・手入れをしていないかんじ
・チクチクしていると触りたくなくなる
・女性として失格

自己処理トラブル
他人からも、自分の目からも目につく部位ですので、できることならキレイにしておきたいですよね。
また腕は脱毛が初めての人にとって、始めやすく、効果も目に見えてわかりやすい部位だと思います。

 

腕脱毛のメリットと注意点

チクチクだった腕がツルツルになると、自分で見たり触ったりするだけでも気持ちが良く、気分が上がります。
ここの毛が無いだけで、半袖やノースリーブを躊躇なく着ることができ、オシャレの楽しみも違ってきます。

ただ腕は目立つ部位である分、特に日焼けをしやすい部位でもありますので、夏場の紫外線には要注意です。夏場はこまめに日焼け止めを塗るなどの対策をした方が良いでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 腕脱毛

Comments are closed.