> > >

腕のムダ毛を家庭用脱毛器ケノンで脱毛。気づいたメリットとデメリット



ミュゼプラチナム
腕の毛って、自分のも他人のも気になりますよね。
人と話していて最も目がいく箇所なのではないでしょうか。
脚と違い、夏は暑くて長袖で隠すのも難しいので、きれいに自己処理をしないといけません。
でも毎日毎日カミソリで剃っていると、毛がどんどん硬くなってきます。

 

カミソリで剃り続けるうちに剛毛に…

私は接客業をしているのでほぼ毎日カミソリで腕の毛を剃っています。
念入りに剃っているので触るとすべすべで、全然ちくちくしないのですが、皮膚の下にある毛の黒い色がかなり目立ち、ポツポツして見えてすごく見苦しいです。
長年剃っているので毛が太く硬くなっているのかもしれません。

まだ、ひじの毛は剃るのがすごく難しいです。腕を伸ばしても曲げてもなかなか剃れないので、何度もカミソリで剃っているうちに切ってしまう事も少なくありません。

カミソリで毎日剃るのは肌にも悪いと聞きますし、思い切って家庭用脱毛器のケノンを買って、脱毛してみることにしました。

 

料金で比較してケノンを購入

周りの友人は脱毛サロンで脱毛している子が多いのですが、腕の脱毛って結構高いんです。
ワキやVラインは安いキャンペーンのプランがあるのですが、腕や脚は6回で約3万円でした。
もちろん6回の脱毛で腕の毛がきれいになくなるわけではないので、結局何年かは通う必要があり、自己処理がいらないくらいに脱毛したいなら10万円はかかると思います。

ケノンも結構高いのですが、脱毛サロンで脱毛するのに比べると安いですし、全身に使えるのでお得だと思います。

 

ほくろの部分はケノンでは脱毛できない

ケノンは2~3週間に一度の頻度で使用します。
保冷剤で冷やしながら脱毛するので、痛みはほとんどありません。
私は腕にほくろがあるので、そこを脱毛するときだけ気をつけます。
ケノンだけでなくほとんどの脱毛がそうだと思うのですが、黒い色に反応するので、ほくろがある箇所に当ててしまうとバチッとかなり強い痛みがあるのです。
ですので、ほくろがある箇所は脱毛できません。
しかし、ほくろから生えてくる毛って周りよりも濃いんですよね。
でも脱毛できないものは仕方無いので、私はほくろの部分の毛だけは毛抜きで抜いています。

 

2~3回の使用で徐々に効果が!

ケノンは1回ではあまり効果がなかったのですが、2~3回使ったら少しずつ腕の毛が抜けてきました。
指の毛は1回で結構抜けたのですが、それに比べると腕の毛は少し時間がかかりましたね。
脱毛後は日焼け厳禁なので、ケノンをした後は長袖を着るようにしています。

腕の毛を自己処理しなくても良くなったらきっとすごく楽になるので、これからもサボらずに続けていこうと思います。

 

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ:

Comments are closed.