> >

ひじ上・ひじ下脱毛は、脱毛サロン側の都合。腕脱毛をやるなら必ず腕全体を!



腕脱毛

 

ワキ脱毛を終えて、脱毛に慣れてきた頃にやりたくなるのが、腕脱毛ではないでしょうか。
自分でも見える腕の脱毛は、終わったあとの満足感がかなり大きい部位なので、気になるなら脱毛することをオススメします。
腕を脱毛するなら腕全体と指も含めたコースで行いましょう。

 

 

腕(ひじ上)、腕(ひじ下)に意味は無い

脱毛サロンによっては、腕を上と下にわけているところがあります。
そしてカウンセリングで「費用を抑えたいなら、最初は目立つひじ下をやって様子を見てはいかがですか?」と言われます。
親切になるべく安く脱毛を済ませたいというこちらの気持ちを汲んでくれているようですが、腕脱毛をひじ下・ひじ上でわけてしまうと、かえってお金がかかることになります。

 

 

結局、腕全体を脱毛したくなるはず

脱毛をしていない状態で、ひじ上のムダ毛がかなり少ないとしても、ひじ下を脱毛するとひじ上のムダ毛は目立つようになります。
それくらい脱毛後の肌はツルツルのスベスベになるんです。
結局、ムダ毛が目立つようになってしまってひじ上も脱毛したくなること間違いなし!

 
さらに、腕脱毛に指脱毛を含めているサロンは多いですが、ひじ上とひじ下脱毛を別々にやってしまうと、指はさらに別、ということになり、3部位分の費用がかかってしまうことになるのです。

 

 

脱毛期間がのびることに

腕を満足いくまで脱毛しようと思ったら2年以上かかります。
恐らく、激安脱毛サロンが提唱している「1年間通える6回コース」ではムダ毛が残ることになります。
2年かけてひじ下を脱毛したあとに、さらに2年かけてひじ上と指・・・考えるだけでウンザリですよね。

 
脱毛は、なるべくまとめて全ての部位を同時期に行うのが基本中の基本です。
とは言うものの、出せるお金には限りがあるもの。費用と脱毛したい部位のバランスを取るにはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

分割・定額システムを上手に活用して

脱毛サロンの多くが分割払いに対応しています。定額払いの全身脱毛もあります。
こういうサービスを利用すれば、月額の支払い金額は数千円~1万円程度で、気になる部位を脱毛することができます。

 
分割回数は、脱毛期間が終わるころに払い終わるくらいを目安にしておくと、無理がありません。
現金払いはいちばん安心な支払い方法ですが、脱毛に関しては「今払えるぶんだけの部分脱毛」を繰り返してしまうと、かえって時間もお金も無駄になることを覚えておいてくださいね。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 腕脱毛

Comments are closed.