> >

カミソリで剃りたくない方のために。腕のムダ毛を処理する4つの方法



東京BDC札幌店
肌がせっかく白くて綺麗なのに腕に毛がいっぱい生えていたらちょっとおしゃれ度に響いてしまいます。腕の毛が目立っていたら夏なんて堂々とTシャツなんかで歩けないよ……なんて気にしている女性も多いはずです。
そんな時多くの人が犯してしまう過ちが、腕の毛をカミソリで剃ってしまうという事です。

カミソリで毛を剃ると、埋没毛ができてしまうリスクが増えてしまいます。埋没毛というのは何かというと、皮膚を突き破って表面に出て来ずに、皮膚の中で成長してしまう毛の事です。脇毛を剃っている人では見たことがあるという人も少なくないと思います。

 

1. 色の白い方にはブリーチがオススメ

剃るかわりの腕の毛の処理の方法としては、もし肌の色が比較的白く、毛が薄ければ、思い切ってブリーチで薄くしてしまう、というのもいい方法かもしれません。

ここでいうブリーチは、髪の毛を脱色する時のブリーチではなく、毛の処理用のブリーチの事です。間違っても頭髪用のブリーチ剤で実行しないで下さい。肌にいいかというと、他の多くの脱毛・抑毛の方法と同じで、決して良くはありません。この方法は比較的肌が強い人におすすめですが、一度パッチテストなどをして肌に負担がかからないかどうかテストをした上で使いましょう。

 

2. 腕毛が比較的しっかりしているなら脱毛クリームで

もしあなたの腕の毛がしっかりとしている場合は、ブリーチではなくて、脱毛クリームが良いでしょう。
脱毛クリームは、痛みもなく、毛を溶かして処理をします。一度処理をすると一週間ほどはツルツルの腕をキープできます。毛がまた生えてきたときに脱毛クリームを使って処理をします。その繰り返しです。

脱毛クリームで腕の毛を処理する場合のコツとしては、一度スクラブなどで腕の脱毛する部位の余計な皮膚を少し薄くする事です。そうする事で、脱毛クリームの浸透が良くなり、脱毛効果も上がります。

 

3. ツルツルの腕を保ちたいならワックスで脱毛

ただ、もし一週間以上毛がないツルツルな腕を保ちたい場合はワックス脱毛が良いでしょう。体質にもよりますが、ワックスを使用して脱毛した場合、きちんと処理をすれば、4週間もの間、毛が生えてこない、なんて人もいます。この処理方法は、0.6ミリ程度毛が生えていないと、できないのでそこが気になるのでワックス脱毛は選ばない……という人もいますが、一度処理をしてしまえばしばらく毛の処理をしなくていいのでお手入れをするのが面倒……なんて人でも試しやすい方法と言えるでしょう。

 

4. 永久脱毛を望むなら美容外科かエステサロンへ

とは言っても、ここに上げたどの方法も永久的に毛がなくなるという趣旨のものではありません。もし完全に腕の毛をなくしたい!という場合は、サロンや美容外科などで光脱毛をした方がいいでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 腕脱毛

Comments are closed.