> >

カミソリでの自己処理で肌を傷めないために…腕のムダ毛の正しい剃り方



カミソリ
腕のムダ毛が気になるから剃ったけど……毛がなくなったのはいいけど、肌がきれいじゃない。なんて悩む人も多いのではないでしょうか。
そうです、剃毛は赤みや肌のボツボツ感やヒリヒリ感、ひどいケースですと痛みが出たりする事すらあります。

結局、ざっくり言うとデリケートなお肌に刃を入れているわけですから、そういった症状が起こってもちっとも不思議ではありません。

しかしながらそういった症状を緩和する事はできます。
ムダ毛の処理をカミソリで剃ってしつつ少しでもツルツルのお肌を手に入れるには一体どのようにしたらいいのでしょうか。

 

1. カミソリの選び方

カミソリにも色々な種類のものがあります。刃が一枚のものから、4枚刃、5枚刃……またひとえに値段で決めることもないかとは思いますが、あまりにも安いものですと、切れ味が微妙で、肌を傷つけてしまう事もあります。最近では、必要以上に刃が肌に食い込まない加工が施されているタイプのカミソリも多く発売されています。色々なカミソリを試してみて一番しっくりくる、品質のいいカミソリを使用しましょう。

 

2. シェービングクリームよりジェルがオススメ

実はシェービングクリームは、実際に毛を柔らかくして、ヒリヒリ感をなくすためにかかる時間は20分もかかるのです。たいていの人はお風呂で毛を剃る前にクリームを塗る事が多いと思うのですが、できればシェービングクリームより、シェービングジェルを使いましょう。シェービングジェルの場合は瞬時に毛を柔らかくしてくれますから、こちらを使った方が、利便性が高いと言えます。

 

3. 腕など体にも日焼け止めを使う

とりあえず顔は日焼け止めを塗るけど、腕は忘れてしまうという人も多いです。ただ腕や脇など、ムダ毛の処理をするといくらケアしてもお肌はデリケートですので乾燥しやすい状態になってしまっています。さらにムダ毛の処理でダメージを受けたお肌に紫外線を浴びてしまうと、シミになりやすくなったり、色素沈着を起こす場合もあります。きちんと日焼け止めを塗って、お肌を守りましょう。その際にビタミンや保湿効果があるものを選ぶと良いでしょう。

 

4. 処理した後には必ず保湿を

できたら毎日毛を処理するのはまず控えたほうがいいのですが、それに加えて、毛の処理が終わったら必ず、保湿を忘れないようにしましょう。保湿をして水分を閉じ込める事で肌のターンオーバーも正常化して、お肌も健やかになり、その分ムダ毛の処理などで負担がかかっても肌トラブルは起きにくくなります(絶対に起こらないわけではありませんが……)

夏に向けてツルツルのお肌を手に入れるためにぜひ実践してみて下さい。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 腕脱毛

Comments are closed.