> >

簡単に腕毛がツルツルになる方法 ワックス脱毛のメリット・デメリット



エピレ大宮店
どうやったら腕の毛が薄くなるかなぁ……特に夏はそんな悩みを持つ人も多発します。
冬の間は長そでで隠せますが、春のシーズンから少しづつカバーしにくい服にシフトチェンジしていきます。
せっかくかわいい服を着ても、腕毛が全開なのでは目も当てられません。

腕の毛って、意外と人はけっこう見ているものです。腕のケアとかは、本人がどこまで気にするかによってみなさん気合のいれようも違うと思いますが、ただし一番大切なのは、人にどう見られているか、ということよりも、自分自身に自信が持てるかどうかというところではないでしょうか。自分で腕もツルツルだし、着たい服を着れる!とポジティブな気持ちになれば、もうそれだけで楽しいはずです。

 

腕をツルツルにする!ワックス脱毛のメリット

腕の毛を薄くするには、普通の処理に加えてのスペシャルケアが必要です。
では、具体的には一体どのように処理をすべきなのか?腕の毛を目立たなくする処理の方法のうちワックスについてご紹介します。

ワックスを使って腕の毛を処理すれば一発で毛をなくすことも可能です。毛がないツルツルの腕になりたい!という場合は、2、3週間に一回ワックスで処理をするだけでOKです。
ワックスを使っての処理のメリットは、何度も何度もワックスで毛の処理をしていくうちに毛が薄くなることもある事です。

 

ワックス脱毛のデメリット

ワックスでの処理のデメリットとしては、人によっては痛いという事に加え処理をする前は毛をある程度伸ばさないと毛が上手く抜けない、といったところでしょうが、多少毛を伸ばさなくてはいけないとは言っても、毛自体が薄くなって、毛の本数も減るのであれば、徐々に’毛を伸ばす事’に抵抗感がなくなっていくかもしれませんね。

 

体質によっては腕毛がほとんどなくなることも

また、ワックスは本来完全脱毛というよりは、一時的な処理に当たるのですが、ワックスの使い方・体質によっては、何度もワックスで処理をする事で毛根が傷ついたり、ダメージを受けて、最終的には毛が成長しなくなった、なんていう嬉しい報告もあります。
カミソリなどで処理する場合と違う点は、ワックスは根本から毛を引き抜くので効果が長く続くという事と、剃るわけではないので、処理をしたことで毛がかえって太く見える、なんて現象が起こらない事です。

 

ワックスで脱毛したら必ず保湿を

ワックスは刺激が強いものなので、使用した場合は必ずしっかりと保湿をし、肌が乾燥しないように潤しておきましょう。肌が乾燥してしまうと、ワックスをはがす時も痛さが増すばかりか、肌がヒリヒリしてしまう事もあります。保湿は忘れずにしましょう!

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ: 腕脱毛

Comments are closed.