> >

自宅で脱毛する?それともサロンに通う?家庭用脱毛器の真実



全身脱毛
脱毛と言うと皆さんは「脱毛サロンに行って脱毛するの?」とお考えだと思いますが、実はサロンに行かなくても手軽な手段で脱毛を試してみることが可能です。その手段の一つが、「家庭用脱毛器」。
もしかしたら深夜帯の通販番組なんかで、どこかで見たことのある司会の紹介を受けた家庭用脱毛器の姿を見たことがあるかもしれません。しかし、それだけでは実際どういうもなのか、そこについては良くわかっていないはず。
家庭用脱毛器とは、いったいどのような器具なのでしょうか?

 

サロン・クリニックのものとメカニズムは基本的には同じ!

家庭用脱毛器と言っても、基本的な脱毛メカニズムはサロンやクリニックのレーザー脱毛、フラッシュ脱毛と一緒です。というよりは、それをコンパクトかつ手軽にしたもの、と言った方がいいでしょうか。
家庭用脱毛器にもレーザー脱毛とフラッシュ脱毛があるのですが、機器の大きさは大体ハンディサイズ。家に居てテレビでも見ながら脱毛をすることが可能ですし、どこかの施設に通う必要もないのです。
このレーザーや光は「黒色」に反応する波長のも野が使われているので、黒色でない肌に反応することはありません。安心して使うことが出来ます!

 

家庭用ゆえの弱点も

しかし、脱毛器として万能……というわけには、やはりいきません。
一番の弱点はなんといっても、その「出力」。一般の人が使っても問題ないレベルまで出力が落とされているので、脱毛の効果についてはサロンやクリニックのものに及びません。
色が濃く、しかし細い毛(太めの産毛など)には対応できますが、色の極端に薄いもの、もしくは剛毛については脱毛の効果が十分に表れないことがあります。そういった意味で、家庭用脱毛器は使える人を選んでしまう機器、と言い換えることもできるでしょう。

 

レーザーとフラッシュ、どちらがいい?

気になるのは、家庭用脱毛器だとレーザーとフラッシュのどちらが有効か、ということです。
ここで思い出してほしいのは先ほどの記述。「家庭用脱毛器は、一般の人が使っても問題ない程度に出力が落とされている」んです。そう、つまりレーザーとフラッシュを比べても、その単位出力としてはあまり変わりがないんです。
そう考えると、範囲が広いフラッシュの方が、家庭用脱毛器の場合は適していると言えるのではないでしょうか。ここは、サロンやクリニックでいうレーザーやフラッシュの一長一短性とは違い、明確に有利なところがわかりますね。

 
家庭用脱毛器を使うかどうかは完全に自由です。ですが自分の毛質を把握し、家庭用脱毛器でも通用するかどうかを考えた上で購入を検討するようにしましょう!

 

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

光脱毛器を搭載した家庭用の脱毛器は、日々改良が進んでいますので、ワキ毛のようなムダ毛に関しては効果が高く、エステサロンでワキ脱毛を受けたようなキレイな仕上がりが期待できます。

ところが、家庭用脱毛器を使い続ける場合は、専用のカートリッジが必要になるなど、何かとコストランニングか掛ってきます。
さらに、光脱毛を使った脱毛器を使う場合には、光から目を守るためのサングラスを着用しなければならず、意外とお手入れが面倒な点が多いという問題があります。

 

 

家庭用脱毛器のメリット

・いつでも好きな時に脱毛が出来る
・予約を取る必要がない
・ワキ以外での使用も可能
・何度でも脱毛ケアが行える

家庭用脱毛器のデメリット

・コストランニングが掛る
・脱毛の準備が面倒
・脱毛器が重いタイプは疲れる
・アフターケアも自分でやらなければならない

 

 

エステサロンでのメリットとデメリット

一昔前は、エステサロンでワキ脱毛を受けるには、高額な費用が必要でした。
しかし、最近では安い料金でワキ脱毛の施術を受けることが出来ます。

そして、エステサロンでは出力が高い光脱毛を採用していますので、家庭用脱毛器よりも効果が現れやすく、費用面や効果を考えるならエステサロンでのワキ脱毛の方が、沢山のメリットがあると言えます。

しかし、混雑する時間帯である夕方~夜にかけて予約を希望する場合、希望者が殺到するため思うように予約が取れないというケースがあります。
仕事や家庭の都合で、自由な時間にエステサロンに通うことが出来ないという方は、家庭用脱毛器の方が便利です。

 

 

脱毛エステのメリット

・準備の手間がいらない
・アフターケアもスタッフにお任せできる
・ワキ脱毛なら格安費用で済む
・効果が現れるのが早い

脱毛エステのデメリット

・予約を取ったり何度も通う必要がある
・回数制限の場合は追加料金を払う必要がある
・優良な店舗を見極める必要がある

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.