> >

サロンでの脱毛前には自己処理が必要。前日までにしておくべきこととは?




エステで脱毛をするとなった時、注意しておいた方が良い点がいくつかあります。
今回は2回に渡って脱毛エステサロンでより安心安全に効果を得るために、自分達ですべき“脱毛前の準備と脱毛後のケア”についてお話したいと思います。

 

紫外線対策はしっかりと

まずは脱毛前の準備から。

脱毛をする時にはとにかくお肌を健やかに保つように心がけること、それからできるだけ毛を多く生やしておくことが大事なポイントです。

脱毛施術を行う時にはお肌に潤いを持たせておくことが重要ですから、日焼けは絶対にNGです。日差しが強い時期に脱毛施術を予定している場合には日傘をさしたり、薄手のカーディガンやストール、パンツスタイルなどでなるべく日焼けをしないように気を付けた方が良いでしょう。

 

施術前の準備で毛は抜かない

次に毛を多く生やしておく事、毛がお肌になければいくら脱毛施術をしても何にも意味がなくなってしまいますから、これはとても大切な事です。

事前のカウンセリングでは施術する部位の毛を毛抜きで抜かないで下さいとカウンセラーさんから必ず言われるはずです。
毛の生える周期が毛抜きで抜いてしまうと乱れてしまわないようにというのと、毛抜きで抜いて毛が埋もれてしまったりする事がないようにする為です。
そうなると剃るしかない訳ですが、カミソリで毛を剃るのも控えるよう言われる事が多いです。カミソリは皮膚を傷つけてしまう恐れがあり、そうすると当日の脱毛施術が難しくなってしまうからです。少し出費になってしまいますが事前に電気シェーバーを用意しておくと良いでしょう。

 

脱色もNG

毛抜きで抜いたりカミソリで剃るのがダメなら、脱色すれば良いのかも!と思う方もいるかもしれませんが、それも残念ながらNGです。
脱毛エステサロンで使われる脱毛機器は毛のメラニン色素に反応して処理を施していくので、毛の色が薄いと反応してくれないのです。

 

肌の保湿は十分に

それから保湿をしておく事も大切です。
夏場は日差しによる日焼けが心配ですが、冬も冬で乾燥によるお肌のダメージがあります。どの季節でも脱毛施術前はボディークリームやジェルなどで施術する部位のお肌に潤いをあげておくようにしましょう。
脱毛前のお肌であれば残った乳液などで保湿をしても良いと思います。

以上の点を事前準備では注意をして、電気シェーバーで剃るのは2日前まで、保湿で脱毛する部位にクリームなどを塗るのも前日までにして(脱毛施術する時はお肌を清潔にしておいた方が良い為)当日に備えると良いでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.