> >

日本人と海外の脱毛習慣の違い~美意識を持ち続けて綺麗を作る!



TBC 京橋店
日本の女性たちは誰しも脱毛・ムダ処理についてある程度の注意や対策を行っています。

カミソリや脱毛器、豆乳ローションを使ってみたり、エステやクリニックに足を運んだり、手段もさまざまあります。

体毛が濃い人、薄い人に関わらず、ムダ毛があると幻滅されてしまいます。
女性はもちろん男性も気にしていて、ワキやスネは常に注目を浴びてしまいます。

「ムダ毛処理をしないなんてありえない!」といわれるくらい、日本ではムダ毛処理は当たり前のように行われていることです。

では、世界各国では、ムダ毛事情はどういったものになっているのでしょうか?

 

世界の脱毛事情

アメリカやヨーロッパでは美意識の高い女性たちはアンダーヘアまでしっかりケアしていることが多いです。
黒人は毛の質が硬くにおいの気になることが多いらしく、男性でもワキ毛やアンダーヘアを剃る人も多いとのことです。

むしろメイクはしっかりしているのにアンダーヘアのケアに疎い日本人女性を驚く方も多くいるほどです。

本来ワキ毛やアンダーヘアなどのムダ毛は、身体の保護や、保温保湿などの効果があり、特にムダ毛処理を行わない国や地域も存在します。

ただ、日本は衛生面では高い水準を誇っていますし、保温保湿においても数々のアイテムがそろっています。
日本で日本人に認められたい、モテたい!のであれば当然ながら、ムダ毛処理は欠かせません。

 

美しさは、美意識から生まれ育まれる

「キレイになりたい!」とか、「とにかくモテたい!」とか、「同性からもうらやましがられるような女性になりたい!」といった”美意識”は実際にキレイになっていくためには欠かせないものです。

美意識によって自身のからだを気遣う意識ができ、実際になんらかの行動をとっていきます。

鏡でボディチェックをするようになるでしょうし、お風呂でマッサージをするようになる人もいます。
栄養管理を徹底したり、水分補給を怠らないようになったりする人もいます。

ムダ毛処理もサボらなくなり、脱毛エステやクリニックに足を運ぶようになる人もいます。

 

ポジティブなイメージを持ち続けることが大切

脱毛は、ついつい面倒くさくなることもあるでしょう。
そんなときでも、どんなに面倒だとしても、美意識だけは絶やさないようにしましょう。

「キレイになりたい!」
「可愛いと言われたい!」
こんな気持ちを持ち続けることが大切です。

美意識は、あなたを美しくする最も効果的なサプリメントです。
キレイになっていく自分をイメージして、ワクワクした気持ちで毎日ケアをしてみてください。

気づいた頃には、身も心も美しくなったあなたが、鏡の前に現れるようになるでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.