> >

毛深くなるのはどうして?ムダ毛・体毛が濃くなる理由、原因と対策




「剃っても剃ってもすぐに生えてきてしまう。」
「敏感肌なので自分で処理するとすぐに赤いブツブツができてしまう。」
「温泉や海水浴は抵抗がある。」

あなたもそんな風に悩んではいませんか?

夏になればノースリーブや短パン、スカートをはくようになり、毛深い女性にとっては非常に悩ましい問題です。

そこで今回は、そんな数々の不安や手間を省けるような体毛を薄くする方法をお伝えします。

少しでも体毛が薄くなれば、あなたの負担は予想以上に軽減されていきます。
処理も頻繁に行う必要がなくなりますし、それによって精神的にかなり安心できます。

心の余裕は身体の状態を高め、日頃の肌ケアの効果もあげることができます。
身も心もスッキリするようになるということです。

これからお伝えすることをぜひ実践してみてくださいね!

 

体毛が増えてしまう理由

まず、なぜ体毛が濃くなってしまうのかというと、あなたのなかにある男性ホルモンが影響しているからです。

女性の体毛が濃くなる理由の1つに、男性ホルモンの分泌量が多いことがあります。

男性ホルモンが多くなる原因もおおまかに3点あります。

 

1. 遺伝によるもの

男性ホルモンが生まれつき多い可能性があります。
その場合は女性ホルモンを増やす工夫をすることで男性ホルモンの量を相対的に減らすことができます。

 

2. ストレスによるもの

ストレスで自律神経のバランスが崩れると、その影響でホルモンバランスまで崩れてしまいます。
ストレスを解消することで女性ホルモンの分泌量を正常に戻すことができます。

 

3. 紫外線によるもの

紫外線から肌を守るために体毛が濃くなることがあります。
日頃からできるだけ紫外線を浴びないようにする必要があります。

 
これらのことを注意することで具体的な対策を取ることができます。

 

必要以上に体毛を増やさないための対応策

例えば普段の食生活から見直してみましょう。

大豆製品には女性ホルモンを増やす大豆イソフラボンが含まれており、これを積極的に摂取することで男性ホルモンを抑制できると言われています。

また、サプリメントを摂取して効率的に女性ホルモンを増やしていく手もあります。

しかし、大豆もサプリメントも、過剰摂取はホルモンバランスを崩す原因になりますから、摂取の際は適量を守るようにしましょう。

 

ホルモン注射による治療も可能

多少費用は掛かりますが、ホルモン注射をすることによっても女性ホルモンを増やすことができます。

ただし、ホルモン注射には副作用があるため医師と相談して自分のからだの様子を見ながら服用するようにしましょう。

 

気にしすぎないことも大切

神経質はムダ毛を増やします。

いずれにしても、あまり体毛を気にしすぎないよう心がけましょう。

前述したように、ストレスは体毛を増やす原因の1つです。
余計なストレスをかけないようにできることから1つずつ実践していくと良いでしょう。

脱毛リキ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments are closed.